★ エリー・グレースから学ぶ、フラワーアレンジメント通信講座!
NYスタイル「楽しいテーブルアレンジ」

手軽にできて、豪華でかわいいフラワーアレンジをレッスンします!

★★ このブログの「フラワーアレンジメント元気通信、NYより!」は、アメブロに引越しして名前が変わりました。「NYフラワー元気通信!」続きはこちらから。

2008年12月21日

今年最後のレッスンと雪の日

今年最後のレッスン、私にとっては仕事収めの日が大雪予報あり。
朝は曇りでどんより。しかし、予報どおり、10時くらい、クラスが始める時間ころから本格的に降り始めました。

NJ側はMHTよりひどく、かなり雪が積もって、車がスリップします。

そんな雪を横目に見ながら、みんなでクリスマスのアレンジをしました。
プロ科の花は、特別にシルクフラワーも活けこみ、プロ科を卒業された方3名も加わって活けたので、大変レベルの高いアレンジ群となりました。

近くで見るその花材はこんな感じです。
DSCF6183.jpg

ポインセチアは、頭が大きくて茎がくるっと回ってしまうので、決めたい位置にアレンジするときには、長いいしっかりした茎にワイヤーで補強して、アレンジしてあります。

ひいらぎが入って、これですっかりクリスマス気分です。
今年も無事に済み、ほっとしています。
この日が終わるまでは絶対に風邪をひけない、と心に硬く決めていたらその通りになり、なんとか元気に通すことができました。

しかし、その次の日、まだ雪がたくさん残っている土曜日は氷点下に気温も下がり寒いせいか、くしゃみが出始めました。。。せっかくの冬休み、風邪が始まるのはいやなので、早く手を打たないと。

クリスマスの日まで寒い日が続くということです。



posted by エリー at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨークの街角から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。