★ エリー・グレースから学ぶ、フラワーアレンジメント通信講座!
NYスタイル「楽しいテーブルアレンジ」

手軽にできて、豪華でかわいいフラワーアレンジをレッスンします!

★★ このブログの「フラワーアレンジメント元気通信、NYより!」は、アメブロに引越しして名前が変わりました。「NYフラワー元気通信!」続きはこちらから。

2009年05月05日

5月の花が咲き始めました

いやー、もう5月になったんだー、と思ったとたんに、沿道からつつじの咲き始めの濃いピンクや赤い色が目に飛び込んできました。

それよりもびっくりなのが、藤の花のきれいなこと!

時折、藤の棚がある家がありますが、今最高にきれいです。

生徒さんも、「これ、見てください。アパートの裏手にあった藤の花。」と、携帯にとったキレイな写真を見せてくれました。

「去年まではもしかして、そこにあっても気がつかなかったかも。お花をするようになって、改めてあまりにもキレイで思わず写真を撮った」ということです。

そうか、お花を習う効果は、そういうところにもあったのか、、、とびっくりです。

あの藤の色は、とてつもなく微妙な紫の色あいですね。

ふさっとした花つきに、濃淡のある紫の兼ね合いがなんともきれいです。

もうすぐ母の日だから、特に私は紫が目につくようです。

なぜかというと、私の母のイメージカラーが薄いパープルだからです。

そういえば、息子たちがもつ私のイメージカラーって何だろう?いったいあるのかな?とも思いますが、今度聞いてみたい衝動にかられました。

今日バスを待っていたら、近くのロシア系のおばあさんが、手に紫色のライラックを何本か持っていました。

「きれいね。」と言うと、「すぐそこのお庭にあったのをもらったの。昨夜はパーティで食べ過ぎたから、こうやって歩いているのよ。」と。元気に足を上げながら、雨だけど傘をさしながらなんのその。

そういえば、その辺を行ったり来たりしているなーと思って見ていました。

私の撮った紫の花の写真がないから、フローリストリビューからの写真を載せましょう。
FRW0006.jpg
posted by エリー at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。