★ エリー・グレースから学ぶ、フラワーアレンジメント通信講座!
NYスタイル「楽しいテーブルアレンジ」

手軽にできて、豪華でかわいいフラワーアレンジをレッスンします!

★★ このブログの「フラワーアレンジメント元気通信、NYより!」は、アメブロに引越しして名前が変わりました。「NYフラワー元気通信!」続きはこちらから。

2009年07月15日

思いっきり、方向音痴

私の方向音痴も、ここまでくるとあっぱれです。。。

月曜日は、お昼間は奈津子さんと言う方のマクロビのクッキングレッスンに始めて参加することに。

玄米ご飯で巻き寿司やお稲荷さんのレッスンです。沖縄から戻ってから、毎日玄米を食べるこのごろですから、とても興味がありました。

DSCF8228.jpg

ご自宅でのレッスンということで、そこまで行くのに、全く違う場所に電車で降り立ってしまい。。。大汗がく〜(落胆した顔)

Rという電車に乗って、46ストリートで降りるとありました。

そこでRに乗ってから、路線地図で確かめたら、ゲ、ゲーー、遠い。。。
えー、こんな遠いところから奈津子さんはMHTに通っているのか、、、と思い、大変だなぁと思いやっていました。ミッドタウンから、45分もかかるなんて。

しかし、降りてみたらなんか目印になるような通りはなく、、、女性を呼び止めて聞いたところ、「ここは、ブルックリンよ。あなたが行きたいのは、アストリア街でしょう?それは、クウィーンズ。」

私が差し出した紙には、ちゃんと住所を書いておいたのでわかったこと。
アストリアって、そういえばQueensにあるのでした。。。と気付くのに、1分かかり。。。

「すみませーーん。奈津子さん、私、全くの反対方向に来てしまいましたー。」

すぐに電話であやまったけど、もうレッスンスタートしている。。。
なんていうことでしょう。

私自身もスクールや講義をするからわかるけど、もう材料は準備しているし、突然のキャンセルはとても失礼にあたります。もう、遅くてもいいから行って、食べて帰るか。。。トホホと情けなくも、また反対方向の電車に乗って戻ることに。

そして、それからやっとのことで1時間後にそのアストリア街に着きました。駅の一つ一つがうっとうしい。また遠いのよ。全く同じ電車の駅があるから紛らわしい、とNYのせいにする。

今度は間違わないようにと、駅から奈津子さんの場所に行こうとすると、またあせっていて反対方向に歩いてしまい、、、あれー、着かないよー。

全く情けない私です。外はあまり暑い日ではなかったのだけは幸いでした。

結局は大幅に遅刻して冷や汗を流しながら、ヒンシュクをかいながらも無事到着。。。

でも、奈津子さんも他の生徒さんたちもいい方たちで、明るくてとても助かりました。かなりへこんだ私ですが、さすがに美味しいお寿司を目の前にして、というか、どんどん出来上がってくるさまを見て(あ、私も参加しましたけれどもー)その後の回復は早かった。(上の写真です。)

そして、美味しい食事と楽しい会話にすっかり癒されて、また帰宅の活力を得ました。

その後は、個人的にレシピのフォローアップしてしていただき、次の会場へ。。。

その後に、この前の記事の野田先生のフラワーレッスンに、またマンハッタンにむかったのでした。

このマクロビのクッキングのレッスンの内容は、私の裏ブログに書いておきますね。

お習い事の「はしご」をした1日でした。


posted by エリー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。