★ エリー・グレースから学ぶ、フラワーアレンジメント通信講座!
NYスタイル「楽しいテーブルアレンジ」

手軽にできて、豪華でかわいいフラワーアレンジをレッスンします!

★★ このブログの「フラワーアレンジメント元気通信、NYより!」は、アメブロに引越しして名前が変わりました。「NYフラワー元気通信!」続きはこちらから。

2009年09月13日

白梅とダリア先生

先週の火曜日、キタノホテルでの活けこみの後、池坊の教授でまたフラワーアレンジメントの大家でもある、野田典孝さんとランチしました。

野田さんは、日本クラブで池坊とフラワーアレンジメントと両方教えていらっしゃいます。私も、夏の初めにアレンジのクラスをとり、お世話になりました。(以前のブログにアップしています。)

野田さんがキタノホテルに、、、となると、草月流をチェックしにいらしたか、、、と思いきや。

キタノホテルの地下にある「白梅」レストランは、初めてだそうで、お弟子さんがまた板前さんらしく、美味しいランチがあるということで、「白梅」でランチとなりました。

「白梅」のお座敷(2部屋)には、大きな床の間がありますから、感心されたご様子です。
その一つを私が活けまして、、、つたない作品を見ていただきました。
もう、お座敷はすっかり秋の風情です。

DSCF8746.jpg

その後、白梅お勧めの「健美ランチ」と称するこだわりの自然食ランチとも言えるでしょうか、それをいただきました。

さすがにお勧めだけあって、どれもすばらしく美味しかった。
hakubai1.jpg

特に、にこごり(右上の方)が私にとったら絶品でした。どれもこれも、オーガニックの食材にこだわり、しかも優しいながらもしっかりとした料亭の味になっています。つまり、ママの作る自然食ではない、手の込んだ奥深い味だったのです。

hakubai2.jpg

そして、上記の器のすばらしいこと。ちょうどそのお料理がきたときに、マネージャーさんがテーブルに挨拶に来られ、器に対するこだわりをたっぷりと聞かされることに。。。

野田さんは、器にも詳しい様子で、この塗りのおわんは、きっと4−5万円はするんじゃないかって。まさに見事な器でした。めったに日本でもお目にかかれないと思うほど。

なんかそれを聞いたら、ますます美味しく感じられ。。。(笑)
中味はオーガニック野菜のスープ仕立ての汁物でした。実際に、すっごく美味しかったですよ、これは。

ごめんなさい、、、すっかり食べ物の話になってしまって。。。(いつものことだって??)だからってわけではないですが、写真は小さくしました。でも、クリックすると大きくなりますから。。。



野田さんとは、お花の話しで大変盛り上がります。お互いに生け花のバックグランドがあるし、それぞれ違う流派なので、なるほどと思うことばかりです。

お花の話だけで、なんと2−3時間も盛り上がるんですよ。笑っちゃうけど、本当の話。

そのうちにダリア先生(ようやく本題の話に入る、、、)のレッスンをコラボしましょうか!ということになり。

どういうことかと言うと、野田さんがすばらしいと想いを寄せるダリア先生の話を聞いたら、私はどうしてもお会いしたくなったのです。

NYのパーソンズデザインスクールで以前教えていらして、それはすばらしい感性の持ち主だということ。
まさに、NYのフラワーデザイナーの第1人者であるということ。
もう、野田さんがそれだけ褒める方とは、、、いったい??


もし、ダリア先生のご都合がつけば、私だけじゃなく、皆さんにもレッスンをしてくれるかも!!

うまく、そうなればいいなぁーーって思います。この件は、またアップデートしましょうね。どうぞお楽しみに。

また、来週の火曜日には、NJの花問屋さんの会場で、大きなデザインショーがあります。そちらの情報も後ほどお教えしますからね!ウチのスクールのプロ科以上の方たち数名も、一緒に行きますよ。





posted by エリー at 04:44| Comment(1) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

緊急事態wwwww
http://82unnw0.kxyasx.info/
あらゆる股間で大洪水wwwwwwこれはヤバいwwwwwwwwwwww
Posted by 欲求不満カイケツwww at 2011年03月20日 07:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。