★ エリー・グレースから学ぶ、フラワーアレンジメント通信講座!
NYスタイル「楽しいテーブルアレンジ」

手軽にできて、豪華でかわいいフラワーアレンジをレッスンします!

★★ このブログの「フラワーアレンジメント元気通信、NYより!」は、アメブロに引越しして名前が変わりました。「NYフラワー元気通信!」続きはこちらから。

2008年04月02日

カーネギーホールでの親善コンサート

31日に、久しぶりにカーネギーホールを訪れました。

IMG_4724.jpg
(メイシーズのフラワーショウより)↑


いつも私のスクールがお借りしている日系人会の夜クラスのお隣で、一生懸命練習しているグループが出場しました。
男性と女性の合唱団。
あれ〜、いつもの練習風景より、ずーっと人数が増えているし、上手に聞こえるぞー?(失礼)

練習中の歌声をよく耳にするから、さすが、カーネギーホール。よく響くのかな??
とてもよかったですよーー。

お一人でお隣に座った女性は、アメリカ人。
「どうやってこのコンサートのチケットもらったの?
これフリーだけど、どうやって手に入れたの?」と聞くと。。。

こんなサイトを教えてくれました。
フリーのコンサートや講座などの情報サイト
そこでチェックして来たとのこと。

なーるほど。いろんな情報が無料でゲットできるんですね。これはお得です!
時には、すっごくいいコンサートもあるらしい。
ところで、今日のは??と聞くと。。。
「もっとトラディショナル(伝統的)な音楽が聴けると思ってた」とのこと。
これはそのままコメントかな??

日本からは、川崎のシニアたちの合唱団(平均年齢72歳!)と津軽三味線と琴のグループと。。。
総勢、120名くらいかしら?すっごい人数が集まってきたものです。

母の年齢くらいの人達が一生懸命、晴れ舞台で歌っている姿は、なかなかジーンくるものです。

そして、三味線の40名ものグループ演奏も、琴の10数名もの演奏も、考えてみると一斉に目の前でひいてもらったのを見たのは、初めてだって気がつきました。

伝統芸能の伝承もきちんとされているようですねぇ。

皆さん一生懸命で、すっごくいい席で見ることができたので、よかったですよー。
しかしながら、とーっても長いプログラムで、終了が11時PM.

翌日は早起きしてキタノホテルの活けこみ、きつかったーーー。
posted by エリー at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨークの街角から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。