★ エリー・グレースから学ぶ、フラワーアレンジメント通信講座!
NYスタイル「楽しいテーブルアレンジ」

手軽にできて、豪華でかわいいフラワーアレンジをレッスンします!

★★ このブログの「フラワーアレンジメント元気通信、NYより!」は、アメブロに引越しして名前が変わりました。「NYフラワー元気通信!」続きはこちらから。

2008年04月16日

NYのコロンビア大学で草月セミナー

ついこの前にアップデートしたと思ったら、かなり過ぎてしまいました。
ここ1-2週間は、ばたばたの実働が多く、毎日がせわしなく過ぎていき、ふっと思うとこのブログに書こうと思うことも溜まってしまい。。。今に思い出しながらアップしていくつもりです。

お花の話題では、これをご紹介いたしましょう。

いけばなの草月の北米支部50周年記念の特別講演が、4/16にコロンビア大学の一角で行われました。

マンハッタンの北の方、116丁目にコロンビア大学があります。
始めて行きました。こんなところです。
ここは入り口。
IMG_4856.jpg

116丁目の駅の構内
IMG_4858.jpg

コロンビア大学のキャンパス
IMG_4825.jpg

水仙がきれいな花壇からキャンパスを眺めたところ。
IMG_4833.jpg

草月は創立から80年を迎え、それとあわせてのイベントで日本の草月本部から今とても活躍している、大木先生をお迎えしての講演でした。


そのホールの入り口には、NY支部をまとめていらっしゃるミセス、畑の大きな作品が飾られています。
まさに春爛漫のアレンジですね。
IMG_4824 (2).jpg
御所車は、よく草月のアレンジに使われるんですよ。

大木先生は、精力的に講演活動をなさっていて、男性なので特にダイナミックな活けこみが大変勉強になりました。
先生の作品の数々です。
IMG_4842 (2).jpg
一つは、造形的なワイヤーを使ってのアレンジ。そして、右のアレンジは、1つずつの花のアレンジです。

IMG_4846 (2).jpg
奥の二つは、基本の型です。
真ん中のは、枝とマッス(固まり)と色のテーマです。

IMG_4845 (2).jpg
グリーンを主に使ったアレンジや、くぎでトントンと組み立てながら作った作品もあります。

1時間半の間に11作品も見せてくださいました。
最後は、桜いっぱいの大きな舞台アレンジでフィナーレ。

講演途中は、写真撮影禁止なのでうまくとれませんでしたから、これで精一杯でした。

そして、写真に残しても実際に肉眼で見るのとは大違いなので、なるべく脳裏に焼き付けようと、とても集中してみてきました。

本当は、私のクラスのための仕入れの水曜日なので、このセミナーに出席するために朝5時おきしてすべてその用事を済ませてきたので、一応安心してみることができました。

しかし、夕方に家に着いたらバタンキュー。日頃の睡眠不足と今日の集中で、とても疲れた。。
昼寝2時間半もして、夜もまたしっかり寝ました!

スケールの違うアレンジを目の当たりにしましたので、大変よい刺激となり、なかなか興奮いたしました。アレンジって、本当に奥が深いですよ。ぴかぴか(新しい) いやー、勉強することがまだまだあると思い知らされます。


 

posted by エリー at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

Macy's Flower Show

マンハッタンのど真ん中、ヘラルドスクエアにある大きなデパート、メイシーズで毎年春恒例のフラワーショウが2週間にわたり、開催されます。

まずは、入り口の看板から。
IMG_4751.jpg

中に入る手前のショーウィンドウのディスプレイです。
IMG_4705.jpg

IMG_4706.jpg

IMG_4707.jpg

IMG_4745.jpg

IMG_4746.jpg

IMG_4747.jpg

IMG_4748.jpg

さて、あなたはどの花の女性がお気に入りですか?

外からフラッシュで撮ったから、あまりよく撮れていなくて失礼。。。

中の様子は、教室ブログにアップしました。
花で飾った地球儀がありましたよ。

これは、玄関を入ってすぐのどでかいアレンジです。
IMG_4711.jpg


あちこちの陳列棚の上などに飾る花たちもステキでした。
IMG_4727.jpg


メイシーズのバッグもエコバックとして売り出されているようです。
IMG_4734.jpg
posted by エリー at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

NYジャピオンの取材「花の企画」

今日、金曜のクラスにNYジャピオンの編集部の方が取材に見えました。

4月号の連載企画、「花のある生活」に載ることになりました。

4週間にわたる4回分の原稿を一気にまとめる。。。という形になりました。

さすが、編集者とライターさん。
手際よく、アレンジがとてもよく見える角度から、バシバシ写真を写していきます。
そして、その間にどんどん内容について質問されます。

私の大好きなトピック、「花の色あわせ」についてお話させていただきました。
初心者でもできる「花の色合わせ」のちょっとしたコツについてです。

クラスの方の写真を撮っていただけるのかと思っていたら。。。あらら、今日は私のアレンジだけでした。
今日は、とーってもステキなフリーセントブーケとクレッセントスタイルのアレンジがあった日なのに・・・とちょっとそれは残念。

でも、それはトピックではないから、またスクールについてはいつかの取材に期待することにします。

私や習っている人にとってはとても常識的ととらえている、葉っぱの入れ方やアレンジの高さのとり方など、本当に基本的なことに(慣れている人にとっての意味)すごく感動(!)してもらえました。

「そうか、そうだよね、アレンジしない人にとってはむずかしいことなんだよね。。。」と後で、アシスタントのKIYOMIさんと話していました。

さて、それをどういう風にまとめてくれるかはお楽しみということで。

春になると、なんか明るいこと、新しいことを始めたくなりますよね。

それがみんなにとって花だったら、いいなーって思っています。

そして不思議ですが、帰宅後メールを開けてみると、、、今度はジャピオンの英語サイトについての掲載の話がきていました。
今、これについては思案中。。。
img_4591 (3).jpg
(今週のクラスのフリーセントブーケの花合わせから)
posted by エリー at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

4/19の春の特別セミナーご案内

春色満載の特別単発セミナーを4/19(土)に開催します。
0802 table wreath.jpg

詳しくは、エリーの教室ブログにアップしてありますからそちらをご覧ください。

2月末に3度目の沖縄セミナーを行いました。
毎回とても楽しみにしてくださっている生徒さんたちに囲まれて、とっても幸せなひとときでした。

最初に、コーディネートしてくれた福地さんと打ち合わせのとき、
「テーブルリースを今回はしようと思うけど。」

「・・・テーブルリース???うん、いいと思うけど。。。」みたいな、ちょっと内容がわかりにくい打ち合わせでした。

そこで、サンプルを作って写真を送って、そのイメージでの花合わせをしてもらったら〜〜〜。
ごらんの通り!
closeup1.jpg

近くの花屋さん、キキさんに多大のご協力をいただき、私が花合わせしなくても、イメージカラーを伝えただけでこんなステキな花揃いになったのです。

福地さんからは、「もう3回目ともなると、エリー先生のイメージがわかるようになったから。」という頼もしいお言葉を。

春色いっぱいのアレンジなり、いったいどういうものがテーブルリースなのかあまり理解できていなかった方もいらしたようですが。。。

でも、結果は大満足されていました!

もうセミナー中、皆さん、「楽し〜い」。そればっかり。
そうでしょう、そうでしょう。

サンプルをお見せしようとアレンジしていた私も、もうすっかり楽しんでしまい、途中で準備で忙しくなったから福地さんに代わってもらったら、福地さんももう楽しんじゃって。

夜のクラスは、お勤め帰りの方ばかり。
すっかり癒されたとのことで、出来上がりの作品は次の日、皆さん職場にお持ちになったということです。
とーっても嬉しそうでした。

もう、絶対に自分でアレンジしたって、信じてもらってねー。
というくらい、初めての方もとってもとっても上手に出来ていました。

楽しいのが何よりですよね。

そこで、その楽しさをNYの本校でも披露することにしました。
エリーのセミナーでとても人気のあるクリスマスリースの春バージョンです。

お花でモコモコのリースを作って、華やかに春のテーブルを飾りましょう!

また、このリースはちまたの花屋ではなかなか手に入らないので、私が小分けにしてお譲りすることにします。ぴかぴか(新しい)

これは追ってまたお知らせしますが、そうするといつでもお家でステキなリースができちゃいますからネ!それもいいでしょう?

詳しくは、どうぞエリーの教室ブログを見てくださいね。

では、セミナーでお待ちしています!
together(2).jpg

posted by エリー at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

今日は草月流のレッスン日

月に1度ほど、神崎すいほう先生の草月流のレッスンを受けています。マンハッタンの57丁目にある、日本クラブで開催されます。

先生は、草月流50年の大ベテランで、未だに朝早くに花市場に行って花を仕入れ、運び込みそして、活けこみと精力的に活躍されています。

生け花とフラワーアレンジメントは、テクニックは相当違うので、毎回花材の扱いに頭を使います。

今日は、すごくおもしろい葉を使わされました。。。むずかしかった。
IMG_4220 (2).jpg

葉っぱのあちこちの長さをまちまちにして、ちょんと先っぽを切っています。
そして2枚重ねて活けています。

つるのようなものは、キーウィのつるで、高価なものです。
それに、赤い蘭。

重い葉に対しては、やはり重さのある花を持ってくる。

これは投げ入れという手法です。枝と枝にひっかけて花を形よく配置していくという感じかな?

生け花とフラワーアレンジメントの違いは、私の花の知識サイト、「花に癒され、ハッピー・フラワーアレンジメント!」に載せていますので、ご参考にどうぞみてください。

明日から日本に一時帰国なのに、がんばってレッスンしてきました。
でも、お花も枝ものも貴重なのに・・・みんな寄付してきました。
本当は、居間に飾りたかったけど、しょうがない。私以外は、花の手入れをしない家族だから、ね。

生け花のレッスンもやれるときにやっておかないと、と思って、頑張っています!
しかし、生け花はつくづく奥が深いと感じるから、行く道はまだまだずーっと続いています。
posted by エリー at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

NYの冬空のイメージで

どうも、NYより今は日本の方が寒そうですね。
あちこちでかなりの雪とか。。。NYは、降りそうで降らないって感じかな?
でも、これで冬は終わりとは思えないので、まだまだドカンと雪が来るかもしれません。。。

今年のバレンタインは、特に何事もなく〜〜。
あ、つまり花業界のことです。
去年は大雪で、お花やさんたち泣いていました。
キャンセルが相次いで。

ちょうど、14日はレッスン日。
赤の花は、めちゃ高いので、敢えて止めました。
そして白を選びました。

とてもきれいな薄紫のリシアンサス(トルコキキョウ)が目にとまったからです。
これと白をあわせて・・・そうしたら、とーってもエレガントな感じ!

IMG_4193.jpg

ブルーのあざみは、シッスルという花?実?
これもとても優雅な感じをだしてくれますが、色は地味なので、主役級の花の引き立て役ですね。

それと、濃いブルーはベロニカです。
なかなか価格は高めです。
すっ、すっと伸びてアレンジに動きをつけてくれます。

とても明るいところで見ると、つまり日中にはすごく優雅でうっとりするような色あいなのですが、写真に撮るとどうしても地味目になるので、その感じがでないのがとても残念。

シッスルを使うといつもそう。
それでもめげずに使うけど。。。

しかし、リシアンサスのうす紫って、なんてきれいなんでしょう。
IMG_4199.jpg
まるでバラのようですね。
周りに見えるグリーンの実のものは、ハイペリコムです。
いつもは赤だけど、グリーンも素敵。でも、地味。。。

IMG_4196.jpg
白の蘭もきれいでしょう?

教室ブログに生徒さんたちのアレンジをアップしました。
皆さん、とても優雅に活けました!ぴかぴか(新しい)
posted by エリー at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

アイシィー・ピンクのバラを活けた!

ペール調のICY ピンク。氷がかったような色合いのことです。
そんなバラがありまして、2月号のレター用に活けこみをしました。

IMG_3985 (2).jpg

東京からは、この前雪が降ったし、今はとても寒いと報告を受けました。
なんと、NYはその反対。気温は10度以上になったのです。そして、明日はそれ以上に。。。

でも、まだ風が冷たいから春という感じではありません。
冬がきらいな息子は、「早く春にならないかなぁ・・・いや、春を通り越して、夏だー!!」とつぶやいています。
春はアレルギーだから、いやなのだと。確かに、私もそうです。。。

ペール調とは不思議な言葉ですね。でも、はっきりしない色という意味でしょうか。
パキッとした色ではなく、あいまいな色。とても心が和む色ですよね。

氷のような色合いも、なんか今の季節にぴったり。

でも・・・この活けこみは、春の色合いにあわせたもの。
その1部を取り出すと、こんな感じになったのでした。

周りの濃くて細かい花は、ワックスフラワーです。
咲いていると、素敵だからいろんな花にあわせたくなります。
でも、咲いてないものを買って来ると、悲惨。。。あまりよく咲きませんから、見栄えがしないのです。
そして、その反対に咲きすぎていると、今度はぽろぽろと下に落っこちます。
ま、ちょっとくせがあるというのかな?

そうそう、昨日とても嬉しいことがありました。

私の花の姉妹サイト、「花に癒され、ハッピー・フラワーアレンジメント!」は、他のフラワースクールに通っている方から、大変褒められました!
すごく勉強になるって。一気に全部ページを読んでくださったって。

その言葉、とっても嬉しかったですー。ぴかぴか(新しい)

これから日本に帰国とのことですが、これからもブックマークして勉強させていただきます!と言ってくれて、何よりの言葉です。

どうぞ、フラワーの学びのためにお役立てください。るんるん

posted by エリー at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

今年最後のレッスンに

皆さん、メリークリスマス!
今年1年はどんな年でしたか?
私は、なかなか充実した1年だったと言えるかな?なんか楽しい1年だったように思います。

チェルシーマッケットの一角より。
IMG_3284.jpg


NJクラスの最後のレッスンの前に、ちょっとしたハプニングがありました。

プロ科のAさんが、雪の上に車を乗り上げてしまいましたー。
最後の1台の駐車スペースに入ろうとしたところ、除雪車がかきあげてできた雪のバンク(土手?)にうっかり入ってしまったようです。

ついこの前、雪が降り、家のガレージの前に積もった雪が外にもれ、そして、道路の雪と一緒に雪山ができ、それが凍っています。

「すみません、雪かき用のスコップを貸してください。」と入ってきてから、クラスのみんなが一斉に外にでて、お手伝いに。

前輪の後ろあたりがすっかり乗り上げちゃっています。
みんなで、雪をかきだそうにも、雪が固まっていちゃって、くずせません。
スコップで、ドンドン。
お湯をバケツに何杯も運んでは溶かそうとするけど、寒いので、すぐに凍ってしまうようで、なかなか進みません。

そこで、車のレスキュー隊をよぶことに。

その間は、今年最後のレッスンで、豪華なカラーリリーを活けます。
img_3249 (3).jpg

まだ、こないねー。と言っているうちに、Aさんはすっかり活け終わりました。早っ!

そして、ちょうど写真を撮り終わった頃に、お助け隊が着いて、そして、後尾に鎖をつなげ、えいっとバックしたら、あっと言う間に雪山から解放されましたー。
その間、たったの30秒。

それまでの小一時間、いったい何だったのでしょう???
かなり、みんなで頑張ったのですがーー。
IMG_3240.jpg

ということで、こういうときは、自分の契約しているレスキュー隊をすぐに呼んで助けてもらうのが一番とわかりました。
みんなも納得。
このくらいできるだろう、と思わないでいいみたいよ。
一度経験するとわかるってもんです。
IMG_3244.jpg

それにしてもそのお助けマンはすぐにこなかったところを見ると、あちこちで乗り上げた車を助けてまわっていたのかも?

寒い日の外出は、気をつけないと、ね。

posted by エリー at 15:41| Comment(1) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

12月のクリスマスアレンジとスノーマン

12/1と8日の土曜日に、私の単発の季節のセミナー、クリスマス編を開催しました。

今年は、初挑戦のそりもあります。

こちらが、出来上がりの写真。どうです、すっごいゴージャスでしょう〜!!
私もとーっても、満足です。
320-wreath sledge.jpg

このそりは、もしかしたら、今年の限定版?!

なぜかというと。。。こういう季節ものは、毎年同じものがでるとは限らないからです。

かわいい、スノーマンのオーナメントに注目!!

実は〜〜〜

このスノーマンを去年にゲットして、それ以来、なんとか、このスノーマンを入れ込んでの素敵なアレンジはできないものか。。と考えていた結果、今年のこのそりのアレンジになったというわけであります!

そして、以前、手にしていたゴールド色のバスケットのそり型は、もう手に入らないので、どうしたものかと思っていたところ、このそり型の花器を見つけました。

それで、一応赤6個、グリーン6個の限定で募集したところ。。。やはり大盛り上がりしましたよ!
最初に、赤の希望が多くて、これは最後はジャンケンか、、、と思ったら、ところが、うまくいきました!

近くで見るともっと素敵ですよ。ほら。
sledge9.jpg

スットンキョーのお顔のスノーマンがなんともいえない味をだしていますでしょう?

皆さん、さすがに私の生徒さんですねぇ!!どの方も、すっごくまとめ方が上手です。
皆さんも満足、そして、私はもっと大満足です。だって、私のアイデアがうまくいったのですから。。。
ほっとしたの、なんのって。。。

来年のそりは。。。帰り道々、歩きながら考え付いたことがあります。
これは、これから改めて発表しますね。

そして、リースです。
どうです、この豪華さ、大きさ。飾り物なしでも、申し分ありません。
wreath1.jpg

8日は、そりの講習の後、続けてリースを作りたいという生徒さんたちのために、追加でリースのクラスを設けました。

続けて受けた人、さすがに疲れた表情。。。私も、かなり体力を使いました。
だって、お昼をゆっくり食べる暇も無かったですものね。。。

でもー、満足度は、すっごく高いですね。どれも豪華に上手にできたから。
また、来年度をどうぞお楽しみに〜〜
wreath3.jpg

私は、今年の全てのセミナーを終えて、自分自身にご苦労様をするために、お気に入りのエステでフェイシャルをして帰りました。。。

すっごく気持ちがいいのと、ほっとしたのとで、パックしてもらっている間の記憶がありません。。。
お顔ぴっかぴかになって、こちらも満足でした。
posted by エリー at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

今日から12月、そしてとってもクリスマス!

今日、12/1(土)に、クリスマスのテーブルリースの講習会をいたしました。

皆さんには、大きなお皿を持参していただき、その上に丸いリング状のオアシスを乗せて、アレンジします。
230-img_3097.jpg

葉っぱで形を作り、その上に生の花を挿していき、それからもろもろのオーナメントで飾ります。

一番最後にペンシルタイプ(16インチ)のキャンドルを挿して、出来上がり。
松ぼっくり(パインコーンと言います)も存在感があるでしょう?
ちっちゃなりんごは、うそっこです。でも、バラは本物ですよ。

素敵な出来上がりの写真の数々は、来週に全てのセミナーが終わってからまた報告アップします。

とっても楽しかったと初めての方たちからコメントをいただきました。
皆さん、集中してやっていたから、出来上がりがとっても綺麗。
皆さんも大満足、そして、私は心からの安堵。。。

私のスクールを受けている生徒さんたちからは、「エリー先生、今日はとっても緊張しているのがわかります。いつもと違うー」とのお言葉。

ば、ばれたか。。。

実は、初めての方がいらして、教えるときは、私はけっこう緊張します。
今までもそうですし、沖縄でもそうです。
でも、「そう見えない。。。」と言われますが、実は必死に隠しているつもりですが、どうも性格が正直なのでしょうかねぇ???

初めての方が、どれくらい理解してついてきてくれるかな?と最初はちょっと不安になるのです。

しかし。。。今までの、どのセミナーにおいてもですが、どの方もとてもよくイメージをとって、きちんと綺麗に仕上げてくれました。
これには、いつも大変感心します。
とってもお花が好きなのでしょうね。

『仕上げよければ、全てよし!』ということで、大満足の講習会を持つことができました!

終わった後の、コーヒーの美味しいこと!あれ〜、このコーヒーってこんなに美味しかったけー?!なんて、コーヒーにまで感激しちゃいます。

さて、来週は、そりのアレンジ。こちらは、全く初めての講習会となります。
生のお花以外、全てのかっわいいーオーナメントとリボンが揃いました。
私もとっても楽しみです。
(でも、こっちの方が私はもっと緊張しそうです。。。)
ラベル:クリスマス
posted by エリー at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

Happy Weddingのお手伝い

10月末に結婚式をしたEさんから、ウェディングの写真が送られてきました。

とっても楽しみに待っていましたー。

お友だちが撮ったものやら、プロが撮ったものやらたーくさん。
そのどれもがとっても幸せそうで、イキイキしている。

そして、私のブーケも光ってるーー!
Eさんのきれいなこと!

許可をいただいたので、どうぞ皆さん、見てください!
素敵な花嫁さんですよー。

bokashi1.jpg

bouquet.jpg

church.jpg

bokashi.jpg

送られてきた写真集を、全てのクラスが終わってホッとした金曜日の午後に、大好きなコーヒーを片手に、お気に入りの音楽をかけながら見ていたら、なんかジーーーン!としてきちゃいました。。

どの写真からも、祝福された結婚式の様子が伝わってきて、とってもよいウェディングだったことがよーくわかります。

本当におめでとうございました。
その幸せのお手伝いができて、嬉しかったです!

そして、パーティ会場の写真の中に、このアレンジの写真が。。。

あれー、後ろのクリーム色のストックが倒れてる。。。
教会から移動してくる間に、ずれちゃったのでしょう。
そう、教会に飾ったものを持ち運んできたアレンジです。
あそこにおきっぱなしでは、もったいないですからね。
それを意識して、アレンジしました。

でも、少し高い台の上においてくれたから、なんか違ったアレンジに見えますね。
本当はトライアングルスタイルに作ったものです。

会場の床が木目の自然調だったので、このアレンジの色あわせもぴったりでした。
一応、ご参考のために。。。
IMG_8645.jpg
posted by エリー at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

オーナメンタルペッパーとひまわりと

オーナメンタルペッパーって、お花用の、つまり植物のとうがらしのこと。それも飾り用と名をうっている。
これも秋の花?の代表的なもの。季節感を出す花です。

とうがらしと聞くと、当然食用と思うでしょ?でも、植物にもあるのです。全く同じ形をして、枝ものと呼べるかな、これは。
IMG_2643.jpg

これに、今回は小さいひまわりと赤の入ったゴールデンアスター(黄色のふわふわした花=上の写真の右下にちょっとだけ見えています)をあわせて、プロ科はフリースタイルです。それに、かわいい黄色のワックスフラワーも入っていますよ。

IMG_2662.jpg

プロ科の皆さん、ノリノリです。花材を与えても、まぁ、困ったどうしよう、、、と言う人がいません!
すっごいおもしろいアレンジがいろいろ出来ましたるんるん

エリーの教室ブログを見てくださいねー。
Ellie
posted by エリー at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あら〜、かわいそうな桜ちゃん

今の時期に、この秋深まりゆく時期に「桜」が咲くなんて、狂っていますよね。

朝、近所の桜の木に目が留まりました。もしかして、これって、桜??
IMG_2646.jpg

もしかしなくっても、桜です。
クロースアップで。
IMG_2651.jpg

とってもかわいそうになりました。

そして、これからの地球が不安になりました。。。どうなっちゃうのー?

きれいな花をつけちゃって、あまりにもはかないよーー。

また一度引っ込んで、春にきれいに咲いてくださいね。お願い!
posted by エリー at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

パンプキンツリー

パンプキンツリーって、聞いたことありますか?

どうもアメリカ特産?みたいで、生徒さんたちも「今まで見たことなーい」と言います。
これです。
IMG_2501.jpg

こういうかぼちゃの小さいものが、一つの枝に鈴なりになっていて、なんかとてもこっけいな花?実?です。

聞けば、「なす科」らしい。
でも、その枝には、とってもとっても鋭利なトゲがあり、そのトゲの威力は?バラどころではありません。
すっごく痛い。

見てもわかるとおり、中に実が入っているから、とても重いです。
だから、活けるときにオアシス(スポンジ状の活けるときに使うもの)が、へたしたらぼろぼろになります。
思い切って、狙いと角度を定めて、挿さなくては。。。

この季節、10月だけに見られます。たぶん、そのほかの季節は作ってもしょうがないのかもしれませんが、しっかり季節の枝物になっています。

今回は、プロ科さんたちは、このパンプキンツリーとミレーというすすきのジャイアントサイズのものと、なんともきれいなエンジ色のバラなどを使って、フリースタイルをしました。

これは、私の教室ブログにアップしてあります。

このエンジ色のバラ、大輪で見事な色合いとサイズでした。
でも、この写真で見ると、どうも赤のバラのように見えますね。。。残念です。

.

10月の色、オレンジをふんだんに使っての活けこみ、とっても楽しいですよ。
Ellie
posted by エリー at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

ピンクのバラに魅せられて。。。

先週のフラワースクールのプロ科さんたちは、ピンクのバラを使ってのアレンジでした。

2種類ありました。一つは、フリースタイル。そして、もう一つは、グラジオラスとバラでのセンターピース。

どうです、この色、この形!オースモースト・ショッキングピンクって感じかしら。
IMG_2367.jpg


そして、もう一つのアレンジは、紫のデンドロビウムとのマッチングでこのピンクのバラです。

IMG_2358.jpg

こちらの方が小ぶりで花の開きも小さいですが、とても上品なピンク色でした。

ピンク色って、とても気持ちをやわらかくするし、明るくしますよね。

時々、とてもピンク色の服を着たくなるときがあります。黒ではなく、とても明るい色を。

不思議と気持ちまでふわっとする気がしますが。。。どうでしょう。

ラベル:ピンクのバラ
posted by エリー at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

真っ赤なバラで、目がチカチカチカ。。。

 さて、先週の土曜日に、赤の色を見すぎて目がチカチカチカ・・・になる、体験をしました!

真っ赤なバラは、女性の憧れです。そのバラ、800本を使って、会場のアレンジをお手伝いすることになりました。

いつもお世話になっている日系人会の100周年記念の大パーティの会場セッティングです。

その800本のバラは、NYの花市場の第1人者ともいえる老舗の花問屋、「アソシエイト」からの寄付でした。いつも、日本人にはとてもお世話になっているから、ということですが、なんという大胆な社長さんでしょうね。

それを頼みに行った人は、かなりのご年配の英語しか話せない日系人のご夫人。

「どうして日本人だってわかるの?韓国人も中国人も買いにくるでしょ?」と聞いたところ、、、

「もっちろん、すぐにわかるよ。とても日本人のポライトさにはかなわないよ」ということでした。

ポライトとは、「丁寧な」とか「感じがいい」という意味です。

うれしい話ですよねー。

そして、裏方で活けた、活けた40テーブル用に。
IMG_2321.jpg

手作りの紙を回りに張って、高級感を出しています。全部、テープで貼り付けです。

そして、並んだのがこちら。
IMG_2316 (2).jpg

今回は、バラも容器も、全部日系人のボランティアの男性郡がやってくれたので、私はただそこに行くだけ、というとても体が楽なことをさせてもらいました。

そして、ふんだんに使った綺麗なバラたち。

だから、チカチカする目なんて、なんてことない!
とてもうれしい活けこみ体験です。

しかし、日系人会のボランティアの精神はすごいです。
皆とても一生懸命で、それで100年も続いているとは。。。。

Ellie

posted by エリー at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

9/23日曜日の結婚式のお花

この前の日曜日は、秋晴れの最高のお天気のNYでした。

そして、その日の午後に、結婚式のパーティのアレンジメントとブーケを頼まれたので、張り切って活けこみをしました。テーマカラーは、白です。
closeup1img_2186 (4).jpg

花嫁さんは、テキサス在住の方で、ご主人がNY出身とのこと。日本からご両親様や親しい友人の方たちが飛んでいらして参列されたとのことです。

私のお花のことは、なんとこのブログやHPを見て、NYでするならぜひ!と思ってくださったとのことるんるん
嬉しい限りですわーい(嬉しい顔)

お花の打ち合わせは、メールと時々お電話で。
メールでいただいたドレスの感じからは、とてもエレガントな雰囲気がお似合いの方です。

そして、当日ブーケをお持ちしたら。。。私の想像以上の素敵な方でしたぴかぴか(新しい)
まただんな様も優しそうで、ハンサム!
この世には、いるところにはいるんですよ、美男美女のカップルって。
お上品な方たちで、私のブーケもとても気に入ってくださいました。

ブーケのクロースアップは、これです。薄いピンクのバラもイメージ通りのものが手に入りました!
色は、白にベージュに薄ピンク。クレッセントスタイルです。
Crescent bouquet closeup IMG_2208.jpg

そのパーティ会場から見えるマンハッタンのど真ん中、セントラルパークはこちら。
IMG_2221.jpg

その中にチャペルがあって、屋外結婚式をされました。
とても素敵な写真が撮れたのではないでしょうか。
自他共に認める「お天気オンナ」の祈りが聞き届けらたようで、これも嬉しいですね。

詳しい記事と写真は、私の教室ブログの方にたくさんアップしました。
Ellieのアレンジのページです。
どうぞそちらも見てください。

幸せのお手伝いができて、とても幸せな一日になりました!
豪華な花のアレンジは、いつまでやっても飽きないし、第一疲れません揺れるハート
お勉強のためにお手伝いくださった生徒さんたちも、とても喜んでくれました。

Ellie

posted by エリー at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

セントラルパークを見下ろすところに

今週の木、金のクラスを終わってから、今月に頼まれたウェディングの打ち合わせに、その会場へ行きました。

その前に、クラスではこんなものを活けました。

もっとたくさんの写真は、教室ブログにアップしてあります。

これは、プロデザイナー科(上級コース)のキャンドルを使ったセンターピースの一部です。
クロースアップの写真。
070907closeupIMG_2046 (2).jpg

そして、こちらは、アドバンストコース(中級)のフリースタイルのクロースアップです。
白と黄色のさわやかバージョンでした。
070907ad.IMG_2049.jpg


そして、クラスの後に行ったところ。

こちらは今度、ウェディングの披露宴をする会場からの眺め。
どうでしょう、この眺望!
とても天気がよかったから、気持ちがよかったです。

5番街に面している、とても高級な建物です。
View Central Park2.jpg

とっても素敵な披露宴にしたいから、お花ガンバリマスねー。
またアップします。

posted by エリー at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

9/1結婚式の花

ずいぶんとご無沙汰をしてしまいました。。。

日本に一時帰国して、長〜〜い夏休みを5週間ほど過ごし、無事にNYに戻ったのは2週間前。

その間、時差ぼけと戦いながら、お花へのカムバック。

日本もいいけれど、3週間も過ぎるころからNYの自宅が気になり始め、恋しくなったりして。。。

そして、久しぶりの自分のベット。とても安心した気分になりました。

時差から現実に戻らざるを得なかったのは、9/1(土)に結婚式のお花をしたからです。

以前、このブログでも紹介したポーランド人のウェディング。

大きなメインテーブルに3つのセンターピースと、24個のテーブルを飾る花。

それにブーケやブートニアなど。。。

たくさんのお花に囲まれて、準備をしていました。

当日は、秋晴れのとても気持ちがよい日。

私のフラワースクールのプロ科以上の生徒さんたち6人に手伝ってもらいました。

とにかく大きな会場なので、テーブル花はいくら予算がないとは言え、ちんまりとは作ってられません。
会場に入った瞬間、わーっというインパクトがないと、結婚式の花は成功とは言えないと思います。

でも、あまりお金をかけられないと言うので。。。なんとか低予算でも見栄えがするように。。と気を配りました。

その様子の写真です。

まずは、真ん中の大きなセンターピース。
これが、横に3つ並びました。

.

そして、テーブルのお花です。

IMG_2024 (2).jpg

IMG_2025 (2).jpg

とにかく大きな会場なので、もし花いっぱいにするのであれば、大変な金額になりますね。

とてもシンプルな結婚式をしたがっていたアナ。
でも、ご主人のお母さんが、誰もかれもよびたがるとのことで、招待客は270名。

大変でしたねぇ。。。

私のブーケの一つは、教室ブログに。そして、花嫁さんのブーケは、今月のお花のニュースレターの載せることにします。
ラベル:結婚式 花
posted by エリー at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

風間杜夫さんへのブーケ

white lily.jpg

White lily

先週の木曜と金曜、6/28と29日に、風間杜夫さんがNYで独演会をされました。

「カラオケマン」という一人芝居です。

そちらの会場に、「ブーケを持って行きたい」、という日系人会のご年配の方から依頼がありました。

予算は、しかし、○○ドル。うーん、さて、どうやって豪華に見せるか。。。

いつも会場でお世話になっている日系人会さんからの依頼ですから、私も出来るだけのことはしてあげたいと思っていました。

そのブーケは、金曜の最終日のためのものということでした。

ブーケには、黄色のひまわりのと紫のバラと真っ白な豪華なゆりを入れてあげました。

きれいにセロファンで包んで差し上げて・・・さて、その後どうだったのか・・・と気になっていました。

そうしたら、今日のマンハッタンのレッスンの時に、そのご依頼主が挨拶に寄ってくださり、とても風間杜夫さんが喜んでいらしたと、ご報告くださいました。

あー、よかった。

きっと私のブーケは、他の花たちに埋もれてしまっているのでは・・・と思っていました。
(お値段の割には、豪華にしてあげたつもりですが。。。)

しかし。。。お花を差し上げたのは、そのご婦人がたったお一人だったと伺って、びっくり!

これは以外でしたね。だから、そのご婦人がとても目立っていらしたとか。
友人もそこにいて、その現場!を見ていたそうで、「あら、あれがエリーさんのブーケだったの?」と驚いていた様子。

金曜の会場は、大入り満員で、独演会は大盛況。スタンディングオベーションで締めくくられて、風間さんも大満足だったそうです。

まぁ、そんなわけで、またもやそのブーケは写真を撮らなかったので、残念ですが。。。(というか、あまり意識ないですね、私)、つまり、とてもお客様に喜ばれたということでした!

とてもお上品なご婦人で、丁寧にお礼を言ってくださり、そのことで今週の疲れが一遍に吹っ飛びました!

やはり、こういうお話を聞くと、とても嬉しいです。

風間さんのイメージから作ったブーケ。「メインの花たちは、ひまわりと紫のバラと白のゆり」。成功だったようです。

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!

posted by エリー at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。