★ エリー・グレースから学ぶ、フラワーアレンジメント通信講座!
NYスタイル「楽しいテーブルアレンジ」

手軽にできて、豪華でかわいいフラワーアレンジをレッスンします!

★★ このブログの「フラワーアレンジメント元気通信、NYより!」は、アメブロに引越しして名前が変わりました。「NYフラワー元気通信!」続きはこちらから。

2007年07月03日

フラワーニュースレター6月号

フラワーニュースレターの6月号を発行いたしました。

6月号は、父の日のアレンジをお見せしました。


そのニュースレターにも書いたのですが、私の父は今年の初めに亡くなりました。とてもきっちりとした性格の人でした。

机の中の整理整頓やファイルの整理、家のあちこちの手入れなど、父の性格がそのまま出るような几帳面さで、全てが整えられていました。(これは、私は全く受け継がなかったようです。。。)

その几帳面さゆえに、時には私には口やかましく感じられることもあったのですが、人一倍私には愛情をかけていた、と母は言います。

今思うと、そうかな。。。と思います。

そんな父のことを思い出しながら活けた6月号のアレンジは、自分でもびっくりするくらい、きっちりかっきりのアレンジになり、おかしくなりました。

しかし、不思議なものです。全く気持ちが現れるのですから。

そんな父を知る人から、コメントメールが来ました。

>ニュースレターよかったよ!お父さんのイメージ、カッチーンで本当にピッタリだね。きっと、お父さんも喜んでいることでしょう。

カッチーン、だって。。。(笑)

でも、使った花材は、カッチーンではないんですよ、決して。
これです。
   ↓
DSCF4305.jpg

そして、その前の月、5月号の母の日で使った花は、こちら。
   ↓
DSCF4197.jpg

クロースアップで見るとまた、おもしろいでしょ?

母は、おおらかな人です。しかし、やはりとても真面目です。
そんな感じもするアレンジとなったようです。

イメージが創り出すアレンジ、とてもおもしろいものだ、と改めて実感しました。

あ、そうそう、また日本に住む生徒さんのお一人からも、父の日のアレンジにコメントをいただきました。

ご自分のお父様だったら、「ひまわり」だそうです!
いつもニコニコ笑わせてくれるからだそうですよー。
ステキな楽しいお父様ですね。

あなたのお父様のイメージは何ですか?
花にたとえて考えてみて、コメントくださいな!

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!
 

posted by エリー at 11:36| Comment(3) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

マツモトの花?!

とってもかわった花の名前があります。

初めに聞いたときは、ぷっと吹き出してしまいました。「Matsumoto」=マツモトという花です。

matsumotoDSCF4317.jpg

この真ん中の濃い紫色の花のことです。

真ん中が黄色になっていますね。色は、この紫のほかに赤やしろがあります。

マツと、真ん中の モ のところにアクセントがきます。

どうしてこういう名前がついたのか・・・由来も知りたいものですね。

さて、この写真は、私のフラワーニュースレター6月号の活けこみからの写真の一部からです。

父の日があしたに迫り、天国にいる父を想って活けました。
やはり、どうしても濃い紫とブルーを入れたいと思いました。

ピンクは、父の優しい気持ち。いつまでも私のことを子ども扱いにしていた父だけど、それは愛情がたっぷりだったから。

でも、当時はそれに気づかなくて、早く独立したくって、しょうがない時期がありました。。。

もうこの世にいないと思うと、なんか不思議。おごそかな気分の父の日です。電話で話せないのが、とても寂しいです。

6月号のレターをどうぞお楽しみに。

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!


posted by エリー at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

コサージュの記事

昨日話していた、コサージュの記事をアップします。

週間NY生活、平成19年(2007年)6月9日の記事からの抜粋です。

それは、5/30の夜、NY日系人会主催奨学金授与記念晩餐会のためのコサージュでした。かわいい

今年で37回目の奨学金授与。今年は、日系人会の100周年にもあたり、賞金総額は63,000ドル。

当日は、150名を越す出席者のパーティとなった模様です。

       2007-06-09 cossage (2).jpg

小さい写真になってしまいました。。。

スキャンしたら、すごく大きなファイルになったので、サムネイル方式でアップしたら、この通り。。。


男性には白の薔薇、女性にはピンクの薔薇のシンプルなコサージュです。

ほとんど見えませんよね。。。ごめんなさい。イメージだけになってしまっています。

ちょこっと感じがつかめるくらいですよね。。。。すみません。うまくできなくて。ふらふら


その下の記事部分に、上記に説明したことが書いてありました。

キーノートスピーカーとしての、ニューヨーク日本国総領事館の桜井大使が写っていませんでした。。。

桜井大使のコサージュは、大きな蘭で作ったのですが、その写真も撮っていなくて、今では私の思い出の中に。。。

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!
posted by エリー at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

エリーのクラスの生徒さんたち

さて、昨日のお花の夜クラスの続きです。。。

fl04231030000[1].jpg

今のマンハッタンの夜クラスの生徒さんたちも、とても和気藹々としていていいクラスになっています。ぴかぴか(新しい)

そして、また最近じわじわと生徒さんが増えてきました。

ここニューヨークは、人の出入りが激しいので、生徒の人数にも変動があります。

また、最近では、出産ラッシュ。ぴかぴか(新しい)

この前は、妊娠ラッシュだったので、今は続々と出産の報告を受けています。

私自身の妊娠中は、ずーっと体調が悪くて、ほとんど寝ていましたから、元気な妊婦さんたちに驚かされます。

でも、胎教にもとてもよいし、花はきれいだしで、とてもいいことですよね。

さて、もうすぐ当スクールの夏休みです。
7月末から1ヶ月ほど。

私は日本でのセミナーや実家に用事があるので、帰国しますが、その間は、日中にオフィスに働く夜クラスの方たちに寂しい想いをさせてしまうのは、気が引けます。

昼間のクラスに通う人たちは、お子さんがいる方が多いので、夏休みにはレッスンには来にくいのですが、夜クラスの方たちは、ずっとオフィスですからね。

花がお部屋になくなると、とても寂しいそうです。

以前は、学校が始まるときに秋からのクラスもスタートしていたのですが、最近ではそこまで待っていられない・・・ということなので、8月の第4週目から、またレッスン再開です。

とたんに、夜クラスの方たちが、いきいきとし始めます!

お子さんのいるかたたちは、すっかり落ち着くのは、9月すぎでしょう。

まずは、子供たちの学校がスタートしないことには、ねぇ。

お花を習うということは、自分のスキルアップという意味もあるでしょうが、それ以上の効果があるように思えます。

テクニックを習うということと、感性をアップさせること、(磨くというとちょっと意味が強いかな?)の両方が刺激されて向上心が沸いてきますから。かわいい

この感性を磨くということは、とても奥が深いので、またいつかお話することにしますね。
私も未だに挑戦し続けています!

でも、お花が好きだったら、一度この最低限の「活ける」テクニックを身に着けるといいですよー。

ずーっと、一生役に立ちますから、どんどん応用していってもらいたいナー、と思います。


さて、この前私がコサージュですが、作って収めたところの写真が、週間NY生活というNYの情報誌に、写真が掲載されていました!

では、明日にそれをスキャンしてブログにアップしますね。

 

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!
posted by エリー at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

夜のクラス、今人気。

木曜の夕方6時15分から、マンハッタンのミッドタウンでレッスンをしています。

最初は、フォートリーの自宅スタジオで、夜クラスをオープンしました。

たった一人の方が、どうしても習いたいということで、「そうよね、夜に習いたいという方もいるはずよね」と思いつき、ま、自宅だからいいか、と思って、彼女一人から始まった夜クラス。

そうしたら不思議なことに、どこからか聞きつけて、また一人、また一人と増えていって、小さなレッスン会場はまたまくまにいっぱいに。

私は、急に夜に!忙しくなったのでした。

しかし、その生徒さんたちは、ほとんど駐在の方だったので、どんどん上達していくものの、志半ばで、あきらめて日本に帰国になっていきました。

その中には、子育て中で日中はベビーシッターさんに預けるのも大変だからって、その日だけはご主人に早く帰宅してもらってレッスンをする人などもでてきて。。。

そうか、そういう使い方もできるんだね、と感心したものでした。

そうこうしているうちに、もうまもなく帰国するので、どうしても区切りをつけたいから、夜のクラスにもまた出席するという続けて受ける方もでてきたりして。。。

しかし、時代の流れか、フォートリークラスの夜に通う人がいなくなり、その代わり、マンハッタンでのクラスの開講を心待ちにする方が現れて、「3人集まったらね」とかなり待ってもらった後にオープンしたら、またどんどん増えていって、もうすっかりマンハッタン夜クラスの定着です。

日中、オフィスで働く人たちが、花からの癒しを求めてレッスンにきています。
とても楽しそうです。

昼間のクラスに飽き足らずに?また夜のクラスを続けて受ける人もいます。

「はまる」とそうなるのでしょうね、楽しくて楽しくて。

新しいことを、生徒として学ぶというのは、とっても楽しいことですよね。

私も草月の生け花をいまだに習っているので、生徒として学ぶのはとても新鮮です。
まだまだ挑戦しなければならないことが残っているのは、とても刺激があってよいことだと思っています。

fl0402365.jpg


まだまだ話は続くので、残りはまた明日にとっておきましょう。。。

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!
 


posted by エリー at 13:47| Comment(3) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

素敵な薔薇の写真、見っけ!

素敵なお花の素材やさんを見つけました。

danieru_garan2.jpg

情熱的なオレンジの薔薇。名前は、「ダニエルギャラン」

幸せを運ぶ花の写真素材集 というお花の素材やさんです。

プロフィールを見ると、ほとんどのお花はご自分のお庭やご近所の撮影なさったとか。

どれもきれいな仕上がりだし、薔薇の花がたくさんあって、どれも素敵!

時々、ブログにも拝借して登場することでしょう。

今日は、その中から2つ選びました。

もう一つはコレ。↓

ingrid_weibull3.jpg

こんな薔薇、見たことありません。名前は、「イングリッドウェブル」というのだそうです。

なぜ薔薇を選んだのか??

6月になったからです!6月は、アメリカでは薔薇のきれいな季節なのです。

いち早くその薔薇をお届けしたくって、キレイな写真を拝借しました!

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!

ラベル:薔薇 写真
posted by エリー at 11:55| Comment(6) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

たくさんのコサージュ

さて、今日はある団体から頼まれた、コサージュ、合計35個を作って届けてきました。ぴかぴか(新しい)

コサージュは、男性用は白の薔薇。そして、女性用はピンクの薔薇でお願いしますとありました。

そして、今回はアワードセレモニー(授賞式)で、なんと今NY駐在の大使がこられるとのことで、その桜井大使のための大きめのコサージュも作りました。これは、紫の大輪の蘭で作りました。

コサージュ作りは、手の器用な、クラフト作りが好きな方に適しています。

私はどちらかというと、アレンジメントの方が好き。

同じような動作の繰り返し、ここでは、テーピングといいますが、そういうことには、結構ため息をついてしまいます。

一人ではなんなので??アシスタントのYさんに手伝ってもらいました。

彼女は、手の器用な人なので、手伝ってもらって大変助かりました。
時間も大幅に短縮されたし。

このコサージュは、花首の下、1.5cmのところを切って、できればそこに薄いティッシュを巻いて霧を拭いてしめらせて、その上から、フローラルテープを巻いて、まるで茎のように作り上げる作業です。

これは、乾燥しやすいし、水あげも悪いので、もちろんそうなると花はあまり持ちません。

このコサージュは、お式の最中だけきれいであればよい、もちろんウェディングブーケもそうですが、そういう時間だけ持つように、時間を逆算して作っていかなければなりません。

できれば、4時間前くらい。

今日は、そんなことは言っていられないので、もう少し時間を早くとりましたが、コサージュ作りは時間との戦いです。

それでいて、あまり高い値段はチャージできないものなので、割りにあまりあわないというか。。。ま、サービスの一環と私はとらえることにしています。

ブーケは高い値段をつけられても、コサージュは、全然安いですよ。

ま、なんとかお届けの時間に間に合って、ほっとしました。

そうしたら、すごくお腹がすいてきたので、お気に入りのパンやさんに行って、一息ついて帰ってきました。

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!

ラベル:コサージュ
posted by エリー at 13:53| Comment(3) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

メモリアルデイのためのリース

5月28日(月曜)は、アメリカのメモリアルデイ、戦没者記念の日で、祝日になります。
 
いつもお花の会場として借りている日系人会から、そのメモリアルデイのセレモニーのためのお花のリースを頼まれました。
 
このリースは、三角のスタンドにかけて、お墓の近くに飾るいわゆる花輪です。
 
アメリカだから、派手な色使いにして、と頼まれました。
 
合計7個ですが、一番気をつけることは全部同じように仕上げること。
 
私一人で7個も作るのはとても大変なので、アシスタントをしているYさんとKさんにお手伝いしてもらいました。
 
これもアメリカのフューネラル(葬式等)用のお花なので、作ってみるのも勉強になりますから、喜んで手伝ってくれました。
 
最初に、リースを全部グリーンの葉ものでオアシス部分を隠して、それから3種類の花を挿していきました。
 
これは、かなり満遍なく挿していく、どちらかというとクラフトに近いようなアレンジですので、コツを覚えると超楽ちんです。
 
最初は、そのリースを月曜の朝9時までに届けてといわれたのですが、とんでもない!
 
届けられません。
 
なぜかというと、それは1個の大きさが直径45cmもあり、出来上がりはプラス10cmくらいの大きさになりますので、とても大きい。
 
それを7個も私の車では運び切れませんので、会場で作らせてもらうことに。
 
そこで、日曜なのに、朝6時過ぎに道がすいている時間にお花を車で運びこみ、実際の活けこみはお昼からに。
 
この方がずっと楽でした。ただ、心配だったのは、そのビルは土日は空調設備が切られること。
 
昨日、おとといと30℃くらいの気温になったので、今日もどうなるかと思ったけど、今日は幸いにもそれほど気温もあがらず、窓を開けてなんとかしのげる温度で助かりました。
 
あまり暑いとお花もかわいそうです。
 
全部終わって、3人でお疲れ様ランチ。今日は、クラブサンドイッチなどのアメリカ〜ンで美味しくいただきました。
 
28日のセレモニー、成功してくれることを祈ります。

 

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!

posted by エリー at 22:14| Comment(1) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

昨日のジュエルカラー・アレンジの続きの話

ニューヨークにお住まいの皆様、花粉アレルギーの季節、いかがお過ごしですか?
 
今年は、去年などとくらべてずいぶんと楽に感じていますが、どうでしょうか。
 
しかし。。。私は、夜寝ている間は、どうしても鼻が詰まって寝苦しいですねぇ。


 
昨夜もそうでした。


うとうとし始めたのですが、ちょっと考え事もしていたせいか、大きくくしゃみをした折に目が覚めてしまいました。


 
時計を見たら、午前1時半。
あちゃー。ふらふら


だめ、だめ、寝なくちゃ、明日に響く。。。6時おきして活けこみに行くのに。。。とあせる私。


しかし、横になると鼻が詰まるし、なんか小腹もすいてきたしで。。。もう起きて、お茶漬けを食べることに!
 
こんなこと、年に何度かあるんですよー。いけないとわかっていながら食べる、夜中のお茶漬け。


  
はい。さて、ここからが、昨日のジュエルカラーの私のアレンジメントの続きです。
 
DSCF4199.jpg
 
昨日、大きく活けたあと、まったく違った風に2回ほど活け替えてみました。かわいい
上の写真は、つぼに活けたものの一部です。
 
時間があったんですねー、静かな午後に。


その2回目のアレンジは、アップライトのトライアングル風に変えてアレンジしました。
 
なかなか気に入ったその作品。それでそのまま玄関ホールに飾りました。
 
(これは、ニュースレターの配信のときにまたアップすることにします。)ぴかぴか(新しい)


 
 
さて、キッチンにお湯を沸かしに行きました。
 
玄関とリビングは電気をつけなかったのですが、何気にそちらに目をやると。。。


 
アレェーーー。私のトライアングルのアレンジが倒れてるーーー。なんてこったー。がく〜(落胆した顔)

 


生徒さんにはいつも厳しく言っている、「オアシスをしっかりお花器に固定させること。」
 
なんと、これが昨日は甘かったようです。
 
私がやっちゃいました。。。


  
かわいそうな花たち。
 
急いで倒れているお花を起こしてやったら・・・よかったー!


どれも花首が折れていなかったー。
  


そこで、ふっと気づきました。なんで今夜はこうも眠れなかったわけが!
 
倒れたお花が呼んだんですよね。助けてって!


 
もう、私にはそうとしか思えませんでした。


  
そこで私は、お湯を沸かしていることもすっかり忘れ、急いでお花を集めて簡単ブーケを作りました。
 


ここで興奮しすぎると、もう絶対眠れなくなるから、このまま暗いリビングで静かに束ねた昨日のジュエルカラーの薔薇たち。
 
明日に、もう一度活けかえることにして、そのまま花瓶にポンと挿して。。。


 
さて、それから、落ち着いてもちろんお茶漬けです。
 
サラサラッーとと夜中2時過ぎにお茶漬けを食べながら、一人で納得していました。
 
あー、お花の声が聞こえたんだってことを。


  
きちんとオアシスを留めたつもりでも、ちょっとの油断がお花を台無しにしてしまうかも。
 
なんといっても私のお花は多いから・・・ぴかぴか(新しい)


  
お腹も満たしたし、お花も安心したしで、それからうとうとしたら、すぐに朝がやってきてしまいました。。。
 
今日の午後に、もちろんお昼ねをして体力は挽回しましたが、しかし、胃のもたれはいまだ続いています。。。
 
 

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!
 
 
posted by エリー at 08:19| Comment(3) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

アメリカの母の日のお花はジュエル・カラー

生徒さんに質問されました。
 
「アメリカの母の日のお花って、やっぱり赤いカーネーションなんですか?」
 
 
こういう素朴な疑問・・・私はもうすっかり忘れています。。。
 
どうして素朴か?って言うと、日本の母の日は、確実に赤いカーネーションって定義づけされている感じですよね。アメリカでは、別に〜、っていう感じ。
 
 
これは、いったい誰が言い出し始めたんでしょうね、日本の場合。
 
アメリカでは、やはり赤系統の明るい色合いが好まれますが、特に赤のカーネーションにはこだわりません。
 
 
よく好まれるアレンジの色合いとしては、ピンクが多いです。
 
やはり、ピンクがダントツかな、この母の日には。
 
 
そして、この時期ジュエル・カラー」、つまり「宝石色のアレンジ」を指定することもあります。
 
さて、この「ジュエル・カラー」とは、文字通り、宝石のルビーとかサファイヤとかエメラルドとか、はっきりとした色彩で、また綺麗で高価そうに見える色あわせのことを言います。
 
 
宝石色」・・・なんかいい響きじゃないですか!
 
 
今日もまた五月晴れの中、私は5月号のフラワーニュースレター用の活けこみをしました。ぴかぴか(新しい)
 
もちろん、母の日のアレンジをイメージしました。
 
 
そうしたら、そのタイミングでこの質問をいただきましたので、よかったー、ご紹介できて。
 
 
「ジュエル・カラー」に近いのが、この色合いのアレンジです。

 
土曜日にやったセミナーと同じ薔薇とレースフラワーが入っています。


私の今月の花。
 
DSCF4197.jpg
 
色合いは、紫の濃淡、ピンクの濃淡、それに白と赤と。。。
(このダークな色は、濃い紫です。)
 
かなり華やかでしょう?!
 
今月末に送るニュースレター5月号を、どうぞお楽しみに!かわいい
ご登録は、HPからどうぞ。
 

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!

ラベル:母の日
posted by エリー at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

母の日の特別アレンジ

5月12日、土曜日のお昼に、私のフラワーセミナー、母の日の特別アレンジメント講座を開催しました。るんるん
 
去年のイメージとはちょっと違って、今回は、濃いピンクの花揃い。
 
ヒアシンスと大きな薔薇がとても豪華でしょう?


2007 mothersday4.jpg
 
生徒さんたち、初めての方もいらしたけど、とても上手に活けられていました。
今回の活けこみは、オアシスを使いません。
 
こちらでは、NYスタイルの活けこみと言います。
でも、Urban スタイル(都会的な活けこみという意味)とも言います。
 
詳しくは、NYフラワーアレンジメント教室日記のブログにアップしてあります。
 
こんな素敵なアレンジをもらった母親は、どんなにシアワセな気持ちになるかしらね。
 
 
遠く日本に住んでいる私の母には、直接活けてあげられなくてそれは残念です。
 
生徒さんの中には、この日のアレンジをそのままお母様に差し上げると言う方も。
 
だから、お花器も追加でもう一つ欲しいと。。。
ところが、今回は余分に仕入れることができずに、それを叶えてあげることができませんでした。
 
 
当日の会場である、いつもの日系人会は、NYに住むアーティストたちの展示即売会が開かれていました。
 
この会場の中でのアレンジとなりました。今週のお教室もその中で開催します。。。
 
 
とても気に入る絵もあれば、えっ?!という絵もあり、今回は、そのえっ?!というところのすぐ脇でアレンジすることになり。。。
 
私はとても気になるのですが、皆さんは活けこみに一生懸命で、あまり気にしなかったようで(そう見えるだけ?)なんともはや。。。
 
だって、子供の集まりもあったそうなのですが、そのときは、その絵は裏返しにされていたという。。。
 
 
ま、いろんなことがありますね。
 
でも、とても楽しかったですよ、和気藹々と、いつものことながら。ぴかぴか(新しい)
 
 
 
さて、この日のアレンジとは裏腹に、ちまたのお花やさんでは、こんなアレンジが大売れしています。
 
いつも行く花の問屋さんで、一生懸命仕込みをしていたところをパチリ。


mothersday hillcrest.jpg
 
なんか、色使いがかなりのアメリカチック、それもスーパー用と言う感じですが、母親としてもらうのともらわないのとは大違いだから、なんとも言えませんよね。
 

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です! 
 
posted by エリー at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ニューアーク美術館でのご披露

昨日、5日のロングアイランドのデモンストレーションに続き、6日の日曜は、今度はニュージャージー州のニューアークという町の美術館での、デモがありました。
 
DSCF4098 (2).jpg
 
ファミリーイベントの一環としての生け花のご披露ということで、5日の様子とはまるで違い、なんとなく落ち着かない雰囲気の中でのデモで、先生もやりにくそう。
 
アジア祭ということで、今度はアジア各地の文化の紹介という感じで、先生のもう一人のアシスタントの方は、折り紙担当になり、大賑わいでした。
 
今回のデモには、みんなの席に絵を描く用意がしてあり、ボードと紙と色鉛筆が置いてあります。
 
そこで、先生の活けるお花のスケッチでも描いたら、ということでした。
 
大きなカフェテリアの一角にその生け花のデモのコーナーがあり、子供たちも多く、なんとなくざわざわ。
 
そんな中でも、熱心な人は興味深そうに見ていたり、絵を描いたり。。。
 
とてもおもしろいカップルを見つけました。
 
全部のデモが終わってしばらくしても、先生の作品を一生懸命描いているカップルです。
 
「えっ、もしかして、これってデート?」
 
なーんて、勝手に想像したりして。。。不思議。二人で一生懸命描いています。
 
「絵を見せて。写真とってもいい?」と聞くと、にっこりとこの通り。
 
DSCF4103 (2).jpg
 
これって、喜んでいいのやら、なんと言っていいのか、ちょっとわかりません。。。
 

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!
posted by エリー at 11:13| Comment(0) | TrackBack(1) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ロングアイランドの桜まつり

ニューヨークの東の方に、ロングアイランドという島があります。
 
その先の方、かなりマンハッタン島から離れたところに、ストーニーブルック大学があります。
 
そこのチャールズ・ワング・センターという場所で、桜まつりが行われました。

 DSCF4072.jpg


 
そのワングセンターというのは、そのワングさんと言う方が、コンピューターで大成功をして、そのビルを寄付して建てたのだそうです。

 
DSCF4074.jpg 


 
なんとも近代的なビルで、広くって、なんでもオートマで、シアター(劇場)があったり、チャペル(礼拝堂)があったり、カフェテリアがあったり。。。とても広くてすばらしいビルでした。
 
そこでの桜まつり、今年で第7回目ということで、約300名ほどの人が集まりました。

 

DSCF4077.jpg
 
驚くなかれ、NY近郊のいろいろな集まり、鼓道や三味線、文楽、文化刺繍、盆栽、華道、茶道、焼き物、日本舞踊などなど、たくさんサークルがあって、それぞれのご披露がありました。
 
思ったとおり、日本人はほとんど会いませんでした。。。(関心ないものね)
 
全部もちろんアメリカ人だけど、アジア人も大勢いました。
 
そこで、華道のご披露として、私の草月の神埼先生がデモンストレーションを行いました。
 
私はそのお手伝い。
 
先生は、後ろから活けるテクで、どんどん作品を活けていきます。合計7作。
 
その間、もちろん英語で生け花の説明をし、笑わせたり楽しませたり、本当にたいしたものです。
 
私の母と同世代の先生。着物を着て、運転をして、デモンストレーションをして。。。と大活躍です。
 
なんとバイタリティのあること。。。と感心することばかり。
 
お花を活けに行くということは、とても準備の時間がかかるものですし、体力も要ります。
 
前日は、私も先生宅に泊り込んでのお手伝い。
 
花器をそろえたり、花材をあわせたりと大忙し。
 
そして、当日はそれの全部の運び込み、セッティング、終わってからの片付けなどなど、ただ花を優雅に活けるだけのことでは、決してないんですよ。
 
たった45分間のプレゼンのために、朝8時半に先生宅を出発して、帰宅したのは午後4時半。
 
でも、先生はかなりなれていらっしゃるので、堂々として態度で、デモは大成功でした。

 

DSCF4087.jpg
 
アメリカ人たちは大喜び。45分間で7作も活けるのなんて、想像つきませんでしょう?
 
私もとても勉強になりました。
 
∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!  
 

ラベル:桜まつり
posted by エリー at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ニューヨークの八重桜

今日は、すっごくよいお天気のNYでした。
 
そうしたら、外に出てみて八重桜のほぼ満開なのに気がつきました。
 
今週末の桜まつりはすごいでしょうね。
 
去年は、ブルックリン(ニューヨーク、マンハッタンの南部)にあるボタニカル公園に八重桜を見に行きました。
 
.
 (どうです、この桜並木。すごかったですよ。) 
 
今年は、今週末には、草月の先生のデモンストレーションのお手伝いで、ロングアイランドに行くことになっています。
 
ある大学で、日本祭りがあり、そこで草月の生け花をご披露するということになったそうです。
 
このお祭りのことは、後ほどご報告しますね。
 
去年の八重桜のすばらしさが忘れられず、もう早くも1年が経ったというのは驚きです。
 
この植物園は、かなり広くて、日本庭園がとても有名です。
 
一度、NYに来たらぜひ見てみることをお勧めします。
DSC00237.jpg
 

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!
 

ラベル:八重桜
posted by エリー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

ニューヨークでのお花見

Sakura.River.jpg

28日の土曜日は、桜の名所の各地で桜祭りをやっていました。そのうちの1つのニュージャージー側の名所で花見をやった?人の報告です。
 

その前の週に下見に行った人が、「寒いからまだ桜の開花は20%だ。だから来週にしよう」ということになり、その来週?(それが28日)に行ったところ、急にその途中で気温が上がって一気に開花したため、ほとんど散っていた、とのこと。
 
 
きれいな桜の公園に、ウェディングの後に記念写真を撮ろうと来ているアメリカ人のグループがあって、その彼らの陣取っているところがすばらしいところだったらしいけど、その花の下で宴会をしているものだから、撮影できずに、苦々しそうに見ていた。。。という報告でした。
 
Sakura.Sky.jpg
 
アメリカでは、公共の場でお酒はいけませんので、そのお酒類は、プラスチックのボトルに入れ替えて、知らん振りして宴会を静かに行うのだそうです。
 
 日本人のお花見の感覚とアメリカ人の感覚とはまるで違いますからね。
 
宴会はなしですよ、アメリカでは。
 
静かに、まったりと、優雅に桜を眺めれば、それでいいですよね。
 

∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
  

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!

posted by エリー at 11:08| Comment(2) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

今年の春はNYにはいつ来るのでしょうか?

例年の今頃は、外はすっかり黄色のレンギョウで道端が色鮮やかで、また、もくれんのピンク色も混じり、なんとも春を楽しめる雰囲気のはずなのに。。。
 
いったい、今年はどうしちゃったのでしょうね。
 
連日、連夜、まだ冬のようなのです。
 
夜は0℃くらいまで冷え込み、咲こうと思っている花たちも、お首を引っ込めてしまうくらいです。。。
 

4/14の土曜日は、いつも活けているキタノホテルの水やりの花のお手入れに行ったときのこと。
 
その日は、いつもよりちょっとだけ春らしく、気温は10度くらいまであがりました。
 
そのキタノホテルの前の街道に、もくれんが咲き始めました。揺れるハート


マンハッタンの中には、なかなかレンギョウは見つけられないけど、この通りPark Ave.(パークアベニュー)沿いには、桜も咲くのです。
 
お見せしましょう。
 
0414071042.jpg
 
しかしですねー、翌日、今日の日曜は大嵐しふらふら
なんてこったー。
風がびゅん、びゅんで寒いのです、これがまた。
 
 
せっかく春だと思って張り切りだした木々の芽も、亀さんの首のごとくに、引っ込んでしまうではありませんかー。

 

 ∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!
  


 


 

posted by エリー at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

紅梅

実家の庭に、紅梅が咲き始めました。家
 
ずっと暖かかったけど、途中まで咲いて寒くなり中断していたのに、また暖かくなり始めたから、どんどん花をつけ始めています。
 
とても久しぶりの花です。
 
なぜかというと、3月の始めに日本に帰国したことがずーっとなかったから。
 
いつも帰国というと月末が多いけど、今年は母の喜寿だから、特別に3/1にかけて来ました。
 
思っても見なかった紅梅の花つきを見れて、なんかとても新鮮に感じました。
 
だって、この花はNYでは見られませんから。
 
クインスというぼけの花は、たくさんあります。
 
 
梅の花は、とっても日本的というか、敬虔な気持ちになるというか。。。驚きです。ぴかぴか(新しい)
 
ところが、父の実家が小田原のお寺さんですが、その裏にうわーっとあるのを思い出しました。
梅林です。
 
結婚前に、2月の末に母と一緒にその梅林をおばに案内されて、堪能したのがよみがえってきました。
 
 ∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞∞〜〜∞〜〜∞
 

★〜★ 人気Blogランキング「花のカテゴリー」に参加しています! ★〜★
                       ↑
           応援クリック投票、こちらをポチッとお願いします!

                ありがとう! 感謝です!
 

posted by エリー at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

フラワーマーケット探索のレッスンにて

Hillcrest easter.jpg
 
土曜日だけど、プロ科の方のカリキュラムのひとつに、フラワーマーケット探索?がありますから、行ってきました。るんるん
 
参加者は、三上さんと小池さん。
 
 
いつも私が仕入れに行く、Hillcrestという問屋さんに行っての実地のレッスンです。
 
花の仕入れの仕方などを主に見てもらうのですが、特別に、問屋さんの店内を歩いてのツアーもやります。
 
 
そこで見つけたのが、上の写真にある、かわいいイースター用のポット。
 
春らしい色合いで、思わず、「かっわいいー」の声が。ぴかぴか(新しい)
 
 
その日は、外はマイナス気温の寒い日だったから、こんなパステル調のものを見ると、早く暖かくならないかなーって思いますね。
 
 
その後は、恒例の、そして自慢の韓国チゲやさんへのランチ。わーい(嬉しい顔)
 
今回は、アシスタントの山辺さんも一緒に来ましたから、わいわいの楽しいランチでした。
 
 
ここのチゲは相当有名で、とっても美味なんてもんじゃないくらい、感激の味なんです。
 
 
三上さんも小池さんも感動してくれちゃって、ランチの写真を撮ろうとして身構えていて、前菜OK、いざ、そのチゲがきたときには、すっかり食べる気満々で、写真を撮るのを忘れてしまいました。。。ふらふら
 
だから、前菜だけの写真だけど、お見せしましょうね。
これとお釜で炊くごはんだけでも、満足しちゃいそうです。
 
そして、小池さんは、またそのチゲの写真を撮りたいために、またランチに行くそうですよ。誰か、ご一緒する方は、いませんかー。
 
DSCF3614.jpg
posted by エリー at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

朝から電話がじゃん、じゃん。。。

アメリカの今日は、まさにバレンタイン!黒ハート
 

ro0401192.jpg
 
朝から電話がうるさーい。
 
我が家の第2ラインは、お花専用です。


一時期、NYのイエローページ(電話案内)に電話番号をフラワーアレンジメントとして、載せていたことがありました。

 
その名残で?時々、お花をすぐに届けて!という電話が入ります。
 

どうもローカルフラワーというサイトらしい。。。
確実には調べてないけど。

 
今日は、朝から電話がなること、なること。
 
 
「バラの値段教えて」
 
「Officeはお店の近くなんだけど、すぐにバラ2ダース届けてほしい」
 
などなど。
 
そのほとんどは男性だけど、女性もちらほら。
 
 
そういえば、日本人の男性からは間違ってもかかってこないわねぇ。
 
バレンタインとチョコの関係は知っていても、バラとの関係について知らないんだね、きっと。
 
 

昔、昔の聖人からとったこのバレンタイン。
恋の神様なのに。。。

  

今日のNYはみぞれ交じりの雪模様。
学校も休みになるくらいの悪天候でした。

 

今、外は風がびゅん、びゅん。
明日はもっと寒いらしい。。。雪

 
posted by エリー at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

最高のバレンタインとは?その2

昨日の続き。
 
バレンタインの贈り物は、いろいろあります。
 
恋人にフランスに4日間の旅行に連れて行ってもらった人もいるし、、、
 
ふだん行けないような高級なレストランに連れて行ってもらった人もいるし、、、
 
すっごい指輪をプレゼントされる人もいるし、、、

ro0400302.jpg 


あー、残念だけど、これはぜ~んぶ、私にはまだ起きていません。。。もうやだ〜(悲しい顔)

 
バレンタインに、エイヤっとお花を贈るのなら、
よーく聞いてください、男性諸君!!
 
90センチの赤いバラが最高級ですよ。90cm。

これがロングステム(茎が長いもの)の最高のものですので、かかえると大きくて、見栄えがして、とってもかっこいいです!


ちゃんと、オーダーするとき、「ロンゲストステムのレッドローズ、ワンダズン!」
と、言ってくださいよ。

どうせ送るなら、1ダースですよ、12本!

 
私の友人が、おつきあい初めて間もない彼氏に、この90cmのロングステムの真っ赤なバラをプレゼントされました。

彼女は、とっても感激して、
「こんなの、初めてー。すっごいいい気持ち〜」と、うっとりしていました。



しかし、そのカップルは、その後2ヶ月持たなかった。。。もうやだ〜(悲しい顔)


でも、いい思いしたんだから、それでいいじゃない!ということで、彼女は大満足です。わーい(嬉しい顔)るんるん
 
posted by エリー at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。