★ エリー・グレースから学ぶ、フラワーアレンジメント通信講座!
NYスタイル「楽しいテーブルアレンジ」

手軽にできて、豪華でかわいいフラワーアレンジをレッスンします!

★★ このブログの「フラワーアレンジメント元気通信、NYより!」は、アメブロに引越しして名前が変わりました。「NYフラワー元気通信!」続きはこちらから。

2009年09月13日

白梅とダリア先生

先週の火曜日、キタノホテルでの活けこみの後、池坊の教授でまたフラワーアレンジメントの大家でもある、野田典孝さんとランチしました。

野田さんは、日本クラブで池坊とフラワーアレンジメントと両方教えていらっしゃいます。私も、夏の初めにアレンジのクラスをとり、お世話になりました。(以前のブログにアップしています。)

野田さんがキタノホテルに、、、となると、草月流をチェックしにいらしたか、、、と思いきや。

キタノホテルの地下にある「白梅」レストランは、初めてだそうで、お弟子さんがまた板前さんらしく、美味しいランチがあるということで、「白梅」でランチとなりました。

「白梅」のお座敷(2部屋)には、大きな床の間がありますから、感心されたご様子です。
その一つを私が活けまして、、、つたない作品を見ていただきました。
もう、お座敷はすっかり秋の風情です。

DSCF8746.jpg

その後、白梅お勧めの「健美ランチ」と称するこだわりの自然食ランチとも言えるでしょうか、それをいただきました。

さすがにお勧めだけあって、どれもすばらしく美味しかった。
hakubai1.jpg

特に、にこごり(右上の方)が私にとったら絶品でした。どれもこれも、オーガニックの食材にこだわり、しかも優しいながらもしっかりとした料亭の味になっています。つまり、ママの作る自然食ではない、手の込んだ奥深い味だったのです。

hakubai2.jpg

そして、上記の器のすばらしいこと。ちょうどそのお料理がきたときに、マネージャーさんがテーブルに挨拶に来られ、器に対するこだわりをたっぷりと聞かされることに。。。

野田さんは、器にも詳しい様子で、この塗りのおわんは、きっと4−5万円はするんじゃないかって。まさに見事な器でした。めったに日本でもお目にかかれないと思うほど。

なんかそれを聞いたら、ますます美味しく感じられ。。。(笑)
中味はオーガニック野菜のスープ仕立ての汁物でした。実際に、すっごく美味しかったですよ、これは。

ごめんなさい、、、すっかり食べ物の話になってしまって。。。(いつものことだって??)だからってわけではないですが、写真は小さくしました。でも、クリックすると大きくなりますから。。。



野田さんとは、お花の話しで大変盛り上がります。お互いに生け花のバックグランドがあるし、それぞれ違う流派なので、なるほどと思うことばかりです。

お花の話だけで、なんと2−3時間も盛り上がるんですよ。笑っちゃうけど、本当の話。

そのうちにダリア先生(ようやく本題の話に入る、、、)のレッスンをコラボしましょうか!ということになり。

どういうことかと言うと、野田さんがすばらしいと想いを寄せるダリア先生の話を聞いたら、私はどうしてもお会いしたくなったのです。

NYのパーソンズデザインスクールで以前教えていらして、それはすばらしい感性の持ち主だということ。
まさに、NYのフラワーデザイナーの第1人者であるということ。
もう、野田さんがそれだけ褒める方とは、、、いったい??


もし、ダリア先生のご都合がつけば、私だけじゃなく、皆さんにもレッスンをしてくれるかも!!

うまく、そうなればいいなぁーーって思います。この件は、またアップデートしましょうね。どうぞお楽しみに。

また、来週の火曜日には、NJの花問屋さんの会場で、大きなデザインショーがあります。そちらの情報も後ほどお教えしますからね!ウチのスクールのプロ科以上の方たち数名も、一緒に行きますよ。





posted by エリー at 04:44| Comment(1) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

昔、昔の宇宙の話

2009年は、世界天文年らしく、これにちなんでおもしろい昔話に遭遇しました。

かぐや姫は、月の住人だったとは、けっこう定着した話のようですね。昔話なのに、なんとスケールの大きなロマンチック話だこと、、、と思っていましたが。

今度は、浦島太郎が亀に乗せられて行ったところは、実は宇宙だったという話。

話は、はしょりますが、、、浦島太郎が魚釣りをしていて偶然に大亀をつっけど、後に乙女に変わり、そこで眠ってしまって目を覚ますと、竜宮城ではなく実は宇宙の星だったという話。

なぜかというと、その連れて行かれたところで出迎えたのは、プレアデスとヒアデスという星(子供)で。。。

うーん、書くとかったるいーーー。

こっちを読んだようが、ずーーとおもしろいですから、どうぞーーー!
日本にある宇宙人?伝説

それから、こちらもおもしろいですよ。珍説浦島物語
クスリっと笑っちゃいます。。。


タグ:宇宙
posted by エリー at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

秋になりました

いきなり秋でした。今日は。

今朝、キタノホテルの活けこみに行くときに、涼しいのなんのって。
夏の冷房対策でいつも持ち歩くスカーフ2枚が大活躍。

薄いスカーフは首周り用。そして、少し厚めのスカーフは肩掛けとかひざ掛けとか、その時によって。

アメリカの公共機関は、夏の冷房が効き過ぎています。特にバスや電車は寒いくらい。

夕方に公園を歩きに行ったらとんぼが飛んでいたし、すすきは大きくそびえているし(笑)、初秋のNYもとてもいい感じですよ。

DSC_8345.jpg

夏休みも終わり、またフラワースクールも始まりました。
9月になると、もう感謝祭やクリスマスのことも頭においておかないと、あっという間に暮れになってしまいます。

11月の第2週目(土)は、秋いっぱいのアレンジメント。そして、12月の第1週目(土)は、例年に大人気のキャンドルクリスマスアレンジを予定しました。

早くに日系人会の会場をおさえないと、とれなくなりますから。

新しいクラスのスケジュールとセミナー日程を、グーグルカレンダーで作り、HPにアップしています。
もうそろそろご興味ある方を受け付け始めますから、どうぞメールくださいね。

秋のアレンジは、どういうものにしようか、今思案中です。
9月15日に、またアメリカのフラワーデザインショーがあるから、それに行くときっとすごくいいアイデアが浮かびそうな気がしています。
ですから、内容の発表はその後ということで、どうぞお楽しみに。

私のブログもすっかり夏休みをとってしまったので(笑)、また秋からの復活をガンバリマス。


posted by エリー at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

ウエディングドレス姿だけど。。。

ブライダルで有名な、カツラユミさんのブライダルショーにおいて、ウエディングドレス姿の人型ロボットが登場したという。

ま、どういうものか見てください。


見た目はかなりリアルで、音声認識もできるから話もできるとのこと。

7月22日に行われたファッションショーと記者会見の様子がこちらから見られます。

どう思う?

やはりすぐにブーケに目が行くけど、、、手がちょっと不気味?
いくらリアルに見えても、やはりロボットのぎこちなさがわかるけど、美少女ロボットとのことで話題沸騰。

でも、すごいわ。

しかし、この
『未夢』ちゃんは、身長158センチ、体重43キロだって。

私の同じ身長で、この体重って、、、?キロも違うではないのー。
絶対、痩せすぎだー。

未来を夢見て、『未夢』と命名されたそうです。


posted by エリー at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

プリザーブドの花をメルマガに載せました。

たったいま、今月号の第1号のメルマガを発行いたしました。

月半ばに送るメルマガは、ご登録いただいている方たちへの特別配信号となっています。

ご興味のある方は、このブログのトップからご登録いただけますので、どうぞよろしくお願いします。

今月号は、プリザーブドのフラワーアレンジメントです。
nn-preserved07095.jpg

この写真は、そのアレンジの一部。サマータイムの特別アレンジです。

アメリカでは、日本ほどプリザーブドフラワーが盛んではありません。
その理由は。。。
続きは、メルマガを読んでくださいね。

サンプルは、ご登録のページから行って、メルマガのまぐまぐのページに今月末まで掲載されています。

また、今月末のメルマガは、「夏の投げ入れ」をご紹介予定です。前回は、送信をしくじったので、、、(汗)今度は気をつけます。。。


エリーズ・ニューヨーク・フローラル・デザインのフラワースクールは、4週間の夏休みに入りました。

お花のレッスンがなくて寂しいよ。。。との声も聞こえますが、近くでお花を買って、自分で実際に活けてみてくださいね。

とにかく、ベーシックのラウンドは、レッスンをとっていらっしゃる方はできるはずですから!!ガンバッテやってみてください。

いつでも写真を送ってくださいね。コメントつけてお返事しますから。

待っていまーす。


posted by エリー at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友人の誕生日に

日頃とても仲良くしている友人たち2人が、7月生まれ。それも17日と20日と近いので、一緒にお呼びしました。

キャンドルがとても好きな人なので、キャンドルアレンジを作りました。テーブルにキャンドルがあると、不思議なほどに雰囲気が和むものです。

DSCF8302-2-1.jpg

草月のレッスンで使った花材や、金曜にクラスで残った花も入っていますが、なんとかできるものです。左の方のは、シンビジウム。これは、この前の野田先生のトロピカルで使った花。もちろんまだ持っています。

そして、背景に見える花軍団は、これ。
プレゼント用に作ったブーケ。楽しい色合いのブーケになりました。

女性ですもの、華やかな色合いはもちろんぴったりです。
DSCF8307-4.jpg

「いつもらっても、嬉しいわ」と、花束を喜んでくれました。

さて、キャンドルをともしたテーブルで、話が盛り上がる、盛り上がる。。。
一緒に夜10時から、TVジャパンの「サラリーマン金太郎」を見て、笑い。。。その日からの連続ドラマのスタートのものです。

「何か食べたいものを作ってあげる」と言ったら、私のコロッケだって。では、それをメインにして、他は野菜いっぱいのヘルシー料理を張り切りましたよ。二人とも、お持ち帰りようのタッパー持参ですから、用意がいいものです。(笑)

あまり長く話していたので、キャンドルは余裕で2本使いましたよ。短くしちゃうと、お花が焼けちゃうから、注意しないとね。

さて次回の集まりは、8月の誕生会。他の仲良し友人たちと私も含めて3名も。いつも何かというと集まる仲間が7名いるものですから。不思議と、夏生まれの仲間が多いものです。



posted by エリー at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

思いっきり、方向音痴

私の方向音痴も、ここまでくるとあっぱれです。。。

月曜日は、お昼間は奈津子さんと言う方のマクロビのクッキングレッスンに始めて参加することに。

玄米ご飯で巻き寿司やお稲荷さんのレッスンです。沖縄から戻ってから、毎日玄米を食べるこのごろですから、とても興味がありました。

DSCF8228.jpg

ご自宅でのレッスンということで、そこまで行くのに、全く違う場所に電車で降り立ってしまい。。。大汗がく〜(落胆した顔)

Rという電車に乗って、46ストリートで降りるとありました。

そこでRに乗ってから、路線地図で確かめたら、ゲ、ゲーー、遠い。。。
えー、こんな遠いところから奈津子さんはMHTに通っているのか、、、と思い、大変だなぁと思いやっていました。ミッドタウンから、45分もかかるなんて。

しかし、降りてみたらなんか目印になるような通りはなく、、、女性を呼び止めて聞いたところ、「ここは、ブルックリンよ。あなたが行きたいのは、アストリア街でしょう?それは、クウィーンズ。」

私が差し出した紙には、ちゃんと住所を書いておいたのでわかったこと。
アストリアって、そういえばQueensにあるのでした。。。と気付くのに、1分かかり。。。

「すみませーーん。奈津子さん、私、全くの反対方向に来てしまいましたー。」

すぐに電話であやまったけど、もうレッスンスタートしている。。。
なんていうことでしょう。

私自身もスクールや講義をするからわかるけど、もう材料は準備しているし、突然のキャンセルはとても失礼にあたります。もう、遅くてもいいから行って、食べて帰るか。。。トホホと情けなくも、また反対方向の電車に乗って戻ることに。

そして、それからやっとのことで1時間後にそのアストリア街に着きました。駅の一つ一つがうっとうしい。また遠いのよ。全く同じ電車の駅があるから紛らわしい、とNYのせいにする。

今度は間違わないようにと、駅から奈津子さんの場所に行こうとすると、またあせっていて反対方向に歩いてしまい、、、あれー、着かないよー。

全く情けない私です。外はあまり暑い日ではなかったのだけは幸いでした。

結局は大幅に遅刻して冷や汗を流しながら、ヒンシュクをかいながらも無事到着。。。

でも、奈津子さんも他の生徒さんたちもいい方たちで、明るくてとても助かりました。かなりへこんだ私ですが、さすがに美味しいお寿司を目の前にして、というか、どんどん出来上がってくるさまを見て(あ、私も参加しましたけれどもー)その後の回復は早かった。(上の写真です。)

そして、美味しい食事と楽しい会話にすっかり癒されて、また帰宅の活力を得ました。

その後は、個人的にレシピのフォローアップしてしていただき、次の会場へ。。。

その後に、この前の記事の野田先生のフラワーレッスンに、またマンハッタンにむかったのでした。

このマクロビのクッキングのレッスンの内容は、私の裏ブログに書いておきますね。

お習い事の「はしご」をした1日でした。


posted by エリー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ハワイアン・トロピカルアレンジメント

先週お伝えした野田先生の第2弾。トロピカルアレンジメントのレッスンの報告です。

今回は、NYスタイルではなく??すっかりハワイアン〜!

どうです?このハワイアンぶり〜〜。
DSCF8245.jpg

NYでもこんなにトロピカルの花が手に入る証明です。バリバリのトロピカル。

なんと、このアレンジは、野田先生がハワイに住んでいらしたとき、花屋で働いていてホテルに活けこんだアレンジだそうです。

毎週、こういう感じばっかりだったとか。

ハワイのホテルは、そういえばこんな感じですよねぇ。私もかつて行ったことがあるから、思い出しました。

ハワイでは普通の活けこみのようですが、こちらNYでは値段が高い花ばかりなので(空輸代)、これほどのばりばりトロピカルはお目にかかることはめったにありません。

近くからお見せしましょう。
DSCF8248.jpg

ジンジャーやヘリコニア、プロテアなど。。。(皆さん、知らない花の名前ばっかりかな?)
シンビジウム(手前の黄色の大きな蘭)は、チューブに茎を挿して、それからオアシスに差し込んでいます。

1本1本がとてもユニークな顔を持つ花なので、ちょっとした角度がアレンジの決め手になります。

これはとてもむずかしくて、やり直しがきかないアレンジというか、、、大きな下の葉=モンステラがびっちりとオアシスの表面を覆っていますので、活けなおしは大きな穴があくのでご法度!まず、初心者には無理のアレンジでしょうね。まぁ、野田先生、難易度が高い。。。

ホネホネの葉は、アレカやしと言って、大きな葉っぱなんです。それをはさみで骨のようにカットして形を作ります。いったい何だと思いますよね?おもしろいアクセントになりました。

このアレンジの最中は、ずーっとハワイアン音楽が流れていましたよ〜。気分もすっかりハワイアンということで、楽しいアレンジでした!

それにかなりチャレンジング。これも魅力の一つです。だって、花材が12種類も入ったんですから!





posted by エリー at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

NYスタイルフラワーアレンジメントでトロピカルアレンジ

NYスタイルのフラワーアレンジメントとして、日本クラブ(57St.)で教えている野田先生のアレンジメントのレッスンをとってきました。

夏の間は、トロピカルフラワーを使ってという、単発のセミナーです。

野田典孝先生は、池坊の教授でもあり、両方とも日本クラブで教えていらっしゃいます。池坊のすばらしさを、この前の日本クラブの展覧会では存分に見せていただきました。

フラワーアレンジメントは、もりもりっと。そして、池坊はラインがスッと。その対照的な活け方が印象的でした。

野田先生は、以前ハワイに2年間ほど住んでいらしたことがあるそうで、その時に習ったトロピカルアレンジをご披露くださいました。

今回の作品は、名づけて「ちまき活け」です。(笑)
DSCF8174.jpg

グロリオサリリーとを使いました。これは日本製で、つまり日本からの輸入花でとても高価なものです。小さなつぼみから、どんどん色がついてきて、最後は真っ赤にそまったような感じに開きながら咲きます。

このグロリオサは、マンハッタンの花屋でもほとんど手に入りません。この前の沖縄のセミナーでは使いましたが、つまり、本当にトロピカルフラワーなので、NYではむずかしいのです。

ふろしきのようにまいてあるのは、ハランです。英語ではタイリーブス。こんなに大きくて長いのは、フラワーアレンジメントではほとんど使いません。生け花では使いそうですが。

その長いものを4枚重ねてまとめて、ラフィア(わらのようなもの)で結び、中にはオアシスをしのばせてあります。

まるでふろしきみたいですし、ちまきのようでもありますね。

これは、バックを白にして撮ったものです。↓
DSCF8172.jpg

同じ写真でも、バックが違うと印象も違いますね。全く同じようにセッティングして撮ったものですが。

来週もまたレッスンをとります。

バックグランドが池坊の先生のフラワーアレンジメントは、またとてもおもしろいですね。新しい刺激があって楽しいですよ。




posted by エリー at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

めるまが、フラワーニュースレターの遅れについて

ついさっき、全て送信の準備が整ったから、めるまがの管理画面に行こうとするとーーー。

ガーーン!がく〜(落胆した顔)
かなりのショック!!

な、なんと、7月1日0時より、7月3日中までメンテナンスだってー。
早くても送信は、7月4日になるとのこと。。。ふらふら


そうだった、日本はもう7月1日になったのだった。。。
まだNY時間は、13時間遅れですから、今は6月30日のお昼前。

後、10分早ければ。。。という後悔先たたず。
今度から、気をつけます。

ですから、めるまがに登録してくださっている読者さーん、すみません!

いつもぎりぎりで、お尻に真っ赤かの火がつかないと始めない性格がたたっています。情けないです。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、今回のメルマガは、私のHPのニュースレターに掲載している号です。そちらはもち、アップしてあります。るんるん

そちらを見ていただけると、今回、皆さんのメールアドレスのもとに届くはずのレターが載っています。

すみませんが、4日に皆さんのメールボックスに届くまで、そちらを見てください。

どうぞよろしくお願いします。

その代わり。。。お詫びに、今度7月半ばに発行するめるまがは、2つのアレンジを載せることにします。

とても素敵なアレンジを用意しますので、お楽しみにしてくださいね。きっと、日本の方は好きなはずです。

posted by エリー at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。