★ エリー・グレースから学ぶ、フラワーアレンジメント通信講座!
NYスタイル「楽しいテーブルアレンジ」

手軽にできて、豪華でかわいいフラワーアレンジをレッスンします!

★★ このブログの「フラワーアレンジメント元気通信、NYより!」は、アメブロに引越しして名前が変わりました。「NYフラワー元気通信!」続きはこちらから。

2009年06月29日

沖縄のウェディング

今週末に、沖縄のホテルで結婚式をあげたカップルの写真が、沖縄の福地さんから届きました。

とても素敵なキャスケードブーケですよ。
DSCF5650.jpg

横からは、こう見えます。↓
DSCF5649.jpg

キレイなラインですよねぇ。うっとりします〜。色もいいですね。はっきりしたピンクは沖縄らしい!

驚くなかれ、このブーケはこのかわいい花嫁さんが作ったそうですよー。それも2回練習レッスンして、3回目が本番レッスン!というすごわざ。


花嫁さんは、沖縄の福地さんのお洋服を作るデザイナーさんです。福地さんのとても素敵なスカートが、彼女の作と聞いて、私もほしくなったくらいです。

ですから、結婚式にはぜひ福地さんにブーケをお願いしたところ。。。

「手が器用なんだから、自分で作ってみたら?」と提案したそう。

それで自分でアレンジに挑戦したという、すごーい裏話のあるブーケ!


彼女は、まだベーシックコースも取っていません。これからだそうです?!
福地さんもよく指導したねぇ。とても上手にできていました。

でも、手先の器用な方は、ブーケは得意かもしれませんね。
きっちりと正確に作るブーケは、初挑戦で大変だったかもしれませんが、さぞ思い出に残るブーケとなったことでしょう。


あ、そうですね、ウチのフラワースクールのベーシックコースのラウンドブーケを習った後に、お友達のブーケを頼まれてアレンジした方は、かなりいらっしゃいますよ。


沖縄の結婚式は、たぶん日本のどこの結婚式もそうなんでしょうが、式場の飾り用の花はお任せになっています。ですから、当日まで、どんな花がテーブルに乗るのかわからないという不安が。


アメリカでは、同じ花屋さんに頼むので、それも自分の好みにあったフラワーデザイナーを選ぶから、会場の花もブーケも全て統一して活けることができます。でも、日本のやり方は、残念ですねぇ。。。

この笑顔をご覧ください!とても幸せそうですね。
DSCF5660-1.jpg

花嫁さんのイメージにぴったりの、かわいい&ゴージャス系のブーケでしたね。
ヘアー飾りもすてきにマッチング!とてもきれいですね。

おめでとうございました!
お幸せに!

posted by エリー at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

おかき大好き

いつ私、話したかな?おかきが大好きだって??そう、あのおせんべいのこと。

今日のタイトル、おかきとお花の関係について。。。

先週、以前に日本からバレンタインの特別アレンジを講習を受けに来た、紺谷さんが夏休みをとって、私のレッスンの受講にいらっしゃいました。

1週間の休暇をフラワーアレンジメントに使う。なんと贅沢な!(と、私は思うのでが。)

来るだけでも大変なのに、気を使ったくれて、おかきのおみやげまでたくさん!ありがとう。

私は、お菓子の中ではもしかして一番おかきが好きかも、と思います。
いや、羊羹もケーキもクッキーも好きだけど、どういうわけか、おせんべいのボリボリ、バリバリが好きなのです。

これは、絶対に父譲り。父も大好きで、いつも家にはのりのせんべいがありました。あれが、父の大好物で、あののりせんべいをつまみながら、幸せそうにビールを飲んでいた父を思い出します。

母は、好きではないそうです。私のパートナーも、どちらかというと嫌い?なほう。
「よく、パシャパシャと食べられるねぇ。」と呆れ顔で言われますが、だって、美味しいんだもん。しかたない。

どうも歯に詰まりそうでいやだって。そんな理由。。。きらい人はしょうがないか。(でも、私が独り占めできるからいいけど。)

友人も、「空港のラウンジからもらってきたよー」、とか言って、袋にいろいろな種類の入っているおかきを持ち込んでくれたりします。ANAのラウンジには、美味しいのがあるんですよ。

と、おかきの話はこれくらいで。。。


紺谷さんは、木曜、金曜と3レッスンを終えて帰国されました。時々、ご自分で近くのお花やサンでお花を買って活けているという紺谷さん。とても熱心でした。そして、上手に活けていました。

ちょうど、基本中の基本のスタイルを3つ習ったので、それを思い出してどんどん自分で活けていってくださいね。慣れるほど、上手になるはずです。

彼女の偉いのは、自分で活けた写真をよく送ってくれること。自己流?なのでしょうが(失礼!)それでも、わざわざお花やサンで買い求めて、自分で活けてみるというのは、日本に本帰国した人ならわかるでしょうが、コンスタントにすることはむずかしいらしいですよ。

それを、毎週のようにやっているそうです。ですから、今度はきっちりと基本を教えたので、応用してやってみたらどんどん上達すると思います。その近所のお花やサンとは、すっかり仲良しで、よく安く分けてもらうようになったとか。

偉いなー、と感心しました。そういう方は、絶対に上達が早いですね。

では、紺谷さん、また来年の夏休み、待ってまーす!!というか、また機会があったらレッスンしに来て下さいねー。


posted by エリー at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

脳のその後

先週のお教室では、私の前号で出したサイトの話題になり、あのダンサーがやれ、ナイスボディとか絶対に1方向しか廻っていないとか、、、いろんな話になりました。

私にしたら、絶対にサイトの製作者が意図的にくるくると、右の左のって廻しているとしか思えないのですが、、、右回りにしか見えない方も続出。

「やだー、左にまわってほしいーー」と叫びながら見る方も(笑)。

ご主人方は左回りが多いようですね。

サイトには、かなりの人が左回りのみに見えるって書いてありますよ。

不思議な話ですよね。

でもー、これで目を悪くしないでくださいねー。
じーっと真剣に見すぎて、疲れたという声も。。。

先日は、私の脳は激しく行ったり来たり。
1周もまわらないうちにもう反対廻りという、不可思議な行動をとる。

さて、これはいったいどういう意味なんだろう、と頭を使っちゃうから、いいんだか、悪いんだか。

どうぞ、楽しんでやってくださいねー。

posted by エリー at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

脳はちゃんと動いてる?

IMG_3050.jpg

友人のN氏から、おもしろいサイトが届きました。

左脳と右脳がきちんと働いているか、わかるサイトらしいです。

左脳は、論理性とか知識とかサイエンスとかちょっとお堅いイメージ。
そして、右脳はアートとか感覚とか芸術的なセンスとか。

女性の絵がくるくるとただ廻っているのですが、本当はずっと同じ方向に廻っているだけなのに、左廻り、右廻りと人によって見え方が違うそうですよ。
試してみてください。

誰か意図的に廻す方向を変えているのではないか、と思うのですが、そうではないそうですよ。
ずっと同じ方向に廻っているだけって。

私、この話をN氏から聞いたときに、きっと私の左脳は反応しないのではないか、という危惧?!がありました。恐れていましたよ、私の数学的、論理的な脳の物質が存在せず、全て感覚だけの右脳人間ではないかって。

N氏は、ちなみに30秒ごとに右と左と違う廻り方に見えたって。

さて、私もやってみたら、、、私の脳もちゃんと両方とも動いているみたいですー。
なんかホッとする私。。。
N氏に報告したら、「よかったね」と言われました(笑)。

ちょっと試してみてくださいね。ある人は、左廻りのみとかいるらしいですよ。

私の脳は、激しく左右にくるくる廻っていました。あるときは30秒ほどして、しかし、また10秒ほどで変わって見えたりして。

ずっと見ていてもおもしろい。

さて、お待たせしましたー。
英語ですが、こちらです。→ どうぞ試してみて、感想くださいねー。


posted by エリー at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

久しぶりのNYレッスン

日本に帰国して、その後沖縄でセミナーを朝から晩までして、なんか今回のNYのレッスンはとても長くお休みをしていたような気がしてなりませんでした。

きっと時差ぼけのせいでしょうが、私のブレイン(脳)の左側と右側が全く動かなく、ただ真ん中のたった一部のみ、ちょろちょろと動いているような気がしました。

この感じはもう特別ですね。一生懸命に今の時間に焦点をあわせようとするのですが、コンセントレート(集中)できないという状況。。。

でも、レッスンが始まって、はっきりとした色を活けてもらったら、なんか頭もはっきりとしてきたような気がしました。
DSCF8002.jpg

薄いピンクのスプレーローズがとても癒しを与えてくれるような気がします。

沖縄では、蘭(デンドロビウム)が手軽に手に入るので、NYほど珍しい花ではないのですね。
NYでは、遠くから飛行機を運ばれてくるからしょうがないか。

レッスンのときだけ、今の時間!に戻れるのでなんかすごくいい感じです!


posted by エリー at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

無事に戻りました

またすっかりご無沙汰です。
ちょうど48時間前の火曜日の夜に、NYに戻りました。
帰りはダラス乗換えだったので、長旅になりました。

帰宅したら、息子が夜のお昼ね?から(夜の8時から10時まで寝たんだって)起きたらしく、それでかな?カレーを作ってくれていて、それで私も便乗して食べました。

夜遅くのカレー(夜の11時半くらい)、なんともいえない味でした。。。男のカレーというヤツでしょうか。
私、お腹すいてなかったけど、やはりこういうときは喜んで食べるもの。
誰か作ってくれるものは、ありがたいものですからね。

今回は、松本と沖縄でお花のセミナーをして、両方とも大成功でした。
とても喜んでいただけたし、沖縄では秋以降に日本支部立ち上げまで話が進みました。

たくさん報告したいことがあるけど、今日はまた長い一日で、午前と午後と夕方とレッスンをしましたので、今かなりキテイマス。。。
時差ぼけの夕方の眠さには参りますね。

まだ頭がぼーっとしていて、全然回転していないって感じです。
やることいっぱいあるのに、考える能力がなくなっている。。。

またもうちょっと落ち着いたらご報告しますね。

取り急ぎ、帰国の報告まで。

息子のラップトップPCを借りていったけど、ほんのちょっとメールに使っただけ。
もっと仕事するはずだったのに。。。
重くて腕が疲れたのが印象深いです。

では、また後ほどに。
Ellie

posted by エリー at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

沖縄からこんにちは

ずっとブログのアップができていませんでしたー。ごめんなさい。

今沖縄でセミナー中で、今日が最終日です。
順調に進んでいて、最後は打ち上げランチができそうな雰囲気です。
今日はテストの方が4名。

目の前が海なのに、散歩コースが見えるのに、、、一度もでていない。。。
朝9時から夜9時までレッスンを教えています。
皆さんとても熱心で、はい次、はい次という感じでどんどんこなしていきます。

こんな集中は初めてです。
みなさんは、池坊の経験があるから、まったくの初めての方と違うのでできるのだと思います。
4日目にして、もうベーシックの15回も終えるかたも。

明日こそ出発前に、目の前のビーチを散歩してきます!
早起きしなくては。

毎日、おいしい土地のものを食べていて元気です。
これって大事なんだって。

あ、もういく時間になりました。

では、またアップしたいです!

--
★☆★ Ellie's New York Floral Design ☆★☆
Ellie Grace

posted by エリー at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

これから出発

後30分したら、お迎えがきます。今から日本に出張です。

しばらくこのブログもご無沙汰していました。もう忙しくて、毎日いろいろとやることがあって、頭もいっぱいで、もうすぐに夜中になるという感じの毎日が続きました。

あー、アップデートしてないし。。。と想いながらも、いやー、なかなか気がまらわず。。。

今回は、息子のラップトップを借りたので、途中でブログアップを試みるつもりです。
でも、この新しいのは、ちっとも慣れない。

これからラウンジでまたいじってみます。

どうぞ、無事に成田を突破できますように。。。祈る想いです。
なんか緊張する。。。豚フルちゃん、どうぞ出ないでください。

次回のブログで報告します。

では、また。。。


posted by エリー at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

5月の花が咲き始めました

いやー、もう5月になったんだー、と思ったとたんに、沿道からつつじの咲き始めの濃いピンクや赤い色が目に飛び込んできました。

それよりもびっくりなのが、藤の花のきれいなこと!

時折、藤の棚がある家がありますが、今最高にきれいです。

生徒さんも、「これ、見てください。アパートの裏手にあった藤の花。」と、携帯にとったキレイな写真を見せてくれました。

「去年まではもしかして、そこにあっても気がつかなかったかも。お花をするようになって、改めてあまりにもキレイで思わず写真を撮った」ということです。

そうか、お花を習う効果は、そういうところにもあったのか、、、とびっくりです。

あの藤の色は、とてつもなく微妙な紫の色あいですね。

ふさっとした花つきに、濃淡のある紫の兼ね合いがなんともきれいです。

もうすぐ母の日だから、特に私は紫が目につくようです。

なぜかというと、私の母のイメージカラーが薄いパープルだからです。

そういえば、息子たちがもつ私のイメージカラーって何だろう?いったいあるのかな?とも思いますが、今度聞いてみたい衝動にかられました。

今日バスを待っていたら、近くのロシア系のおばあさんが、手に紫色のライラックを何本か持っていました。

「きれいね。」と言うと、「すぐそこのお庭にあったのをもらったの。昨夜はパーティで食べ過ぎたから、こうやって歩いているのよ。」と。元気に足を上げながら、雨だけど傘をさしながらなんのその。

そういえば、その辺を行ったり来たりしているなーと思って見ていました。

私の撮った紫の花の写真がないから、フローリストリビューからの写真を載せましょう。
FRW0006.jpg
posted by エリー at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

無理したって思ってないのに。

月曜に、あまりに天気よくて気持ちいいから、思いっきり公園を歩いてきた、と書きました。

そして、桜の木の下でスクワットもしたって。

次の日、火曜日の昼ころ、キタノホテルで花活けが終わるころ、なんか左足のつけねのところが変な感じに。

あれー、何だろうって思っていたら、歩くのがしんどいくらい痛くなってきました。
写真を撮ってくれる絵美ちゃんとランチをはさんでのMeeting.その間はよかったけど、いざ立って歩き出すと、とても痛くて歩きづらいの。

ランチしたスカンジナビアのレストラン。にしんとサーモンがたくさんでてきた。美味しかったよ。キタノホテルの隣にあります。
emiDSC_6084.jpg

その時、どうして急にそうなったか、ちっともわかりませんでした。
でも、どうみても、筋が痛いような気がします。

帰宅してもずっとそうだから、夜にボストンにいる長男に電話しました。彼は、アスレチックトレーナーの勉強をしているから、それこそ専門だものね。

息子に、「足のつけねが痛いの」というと、「ツケネ??」

ハテナマークが飛び交っているようです。

そういえば、つけねってわからないかな?英語では、ジョイント?
普通、日本人なら誰でも知っていることを、息子は案外知らないようです。

ま、いろいろ説明して、それからいろんなポーズをとらされて、そして、いよいよ診断はーー?

「お尻の筋肉が痛いみたいだね。昨日、何やったの?」と。

「スロートレーニングで、超ゆっくりスクワットだけど。。。きついから、たった10回くらいだよ、でも。」

「それだよ。いわゆる筋肉痛。」

それこそ、ガーーンです。えー?たったあれだけで?それも何で左足だけ?

「ま、トシでしょう。」といともあっさりと、気にすることを。。。

氷で冷やすといい、と聞いたので、それからしばらく氷をあてていたら、なんか軽くなってきたような。

次の日は、花の仕入れだし、、、歩けないと困る、と思ったけど、翌朝にはずいぶんと回復しました。まだ歩きは、ピコタン状態だけど、前日の痛さとはかなり違う。

「ちゃんとWarming アップしたの?」と聞かれると、小さい声でウンとしか言えませんでした。
ちょっとあなどったかな?

2日経って、今朝はお教室に花を運びこんできたけど、かなり大丈夫です。4-5日はかかるって言われたから。

理由がわからないときは、あせりました。
もうすぐ帰国なのに、、、とか。教えるときに立っていられるのかな、、、とか。変な病気かな、、、とか。

こっているのかと思って、押して痛いところにピップエレキバンをペタペタ貼ったけど、サロンパスの方がよかったか。あ、、、手元にない。

ひどい筋肉痛は冷やすのだそうです。炎症を起こしているから。
痛いけど、そこを少し伸ばすようなストレッチングするといいって。
知識があると、助かりますね。


posted by エリー at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。