★ エリー・グレースから学ぶ、フラワーアレンジメント通信講座!
NYスタイル「楽しいテーブルアレンジ」

手軽にできて、豪華でかわいいフラワーアレンジをレッスンします!

★★ このブログの「フラワーアレンジメント元気通信、NYより!」は、アメブロに引越しして名前が変わりました。「NYフラワー元気通信!」続きはこちらから。

2009年04月28日

こんな日が続くといいな。

昨日に続き、今日もとってもいい天気でした。気温は25℃前後。湿度なし。これって最高です。

もちろん、公園に歩きに行きました。ジムに会費払っているのに、天気がよくなって暖かくなってから、数えるほどしか行っていない。。。

もったいない、とは思うけど、でもやはり公園を歩きたい気分になります。

これって脳の活性化に最高です。いつもは音楽をかけながらテンポに合わせて歩くのですが、たまには音楽なしで、心に浮かんだままのことを考えながら歩くこともあります。今日はそうしました。

途中で、あまりにきれいな八重桜の下のベンチを見つけて思わず椅子とりゲームみたいにすわっちゃいました。一時エクササイズを中断。でも、せっかく汗をかき始めたのに、、と思ったから、スロートレーニングをやることに。

桜の木の下で、思いっきりストレッチング。誰が見ていたってもう構いません。

「ためしてガッテン」の中で紹介されていたスロートレーニングとは、とにかく動作をゆっくりと筋肉運動すること。

5秒くらいかけてスクワットをして、そのまま4つ数えてまた5秒かけて元に戻るというような。

やってみるけど、これはかなりきつい。ただの足の曲げ伸ばしかと思っていた動作が、いきなり筋肉運動になったみたい。

めざせ20回とあったけど、とてもじゃないけどそんなに始めは無理でした。

せっかくだから、ベンチに手をかけて腕立て伏せみたいなことも。しかし、私は腕の力がありません。。。

ベンチから上を見上げると、真っ青な空に、濃いピンクの桜が映えてなんときれいな。みとれるとはまさにあのことです。

しばらくして、桜の英気をしっかりもらってから、また歩きました。今日はじわっといい汗をかきました。

ここ2-3日は続くというお天気です。
sakuraDSC_4536.jpg
posted by エリー at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

歌は心

人を外から判断してはいけません、というメッセージです。
スーザン・ボイルというNew シンガーの登場です。

この歌声をお聞きください。

アメブロで見つけてのですが、どうしてもこのリンクが裏ブログの方に貼れなくて。
だから、こっちのブログにも貼っておきましょう。。。

Youtubeから、彼女の歌を日本語の注釈入りで紹介していますよ。

真ん中あたりの「日本語字幕がついた動画はコチラから」をクリックしてみてください。

それから、いろいろその後の彼女のインタビューを見ていたのですが、どんどん顔つきが変わっているみたいですね。

笑顔がますますステキになっていっています。

今にCDが出るのかな?

この前まで無職だった彼女。持ち前のタレントと明るさでまさに世界中の人を魅了しました。

Ellie
posted by エリー at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

メールマガジン第1号発行!

エリーの月刊フラワーニュースレターが、形式を変えてまぐまぐから配信スタートになりました。
名前も「エリー・グレースのNYフラワー通信」と変更。

今までエリーのHPからご登録いただいた方にはお手数ですが、改めてのご登録を、上記のサイトもしくは、このブログの上部左上からお願いいたします。

そして、お約束通り、月の半ばにもう一度レターを発行いたしました。

今回のような月の半ばに配信号は、バックナンバーをHPにアップいたしません。
まぐまぐには、最新号のみの掲載です。

次回号は、今月末にいつものようにエリーの今月の花とつれづれ日記など、お送りします。
そして、それはHPに過去3ヶ月分のみの掲載となります。
それは、こちらのページを見てください。

今回のような月半ばのレターは、アレンジにもっと興味のある人にとっては、大変ためになるように企画します。

今回は、第1号なので、チラリと中味をお見せしましょう。
今回は、こんなアレンジをピックアップして解説しています。

bagbouque4-1.jpg

この前のフラワーデザインショーで見たアレンジです。
母の日のイメージにぴったりでしょう?
もうすぐ母の日ですものね。
よいギフトになるか??でも、作れないとしょうがないけど・・・ね。

さて、今回号は、月末までしかまぐまぐを通して見れません。

もし気に入っていただけたら、どうぞこのブログのトップからもご登録いただけます。
ご登録のところに、メールアドレスを入力していただければ完了します。

何人か、登録の仕方がちょっと不安、との声が。
また、解除も簡単にできます。とにかくメールアドレスを入れるだけ。

bagbouque2.jpg

これからの「エリー・グレースのNYフラワー通信」をどうぞよろしくお願いします。


posted by エリー at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

今年のメイシーズフラワーショー

今年のMacy’s Flower Showは、ピンクフラミンゴというテーマで、基調色がピンクです。

マンハッタンのミッドタウンにある、メイシーズという大きなデパートで、毎年開かれるフラワーショーです。

1階の店頭と店内を花いっぱいで飾ります。
DSCF7536.jpg

フラミンゴは、逆光になり、上手く撮れていません。失礼!
DSCF7533.jpg

DSCF7546.jpg

どれもすごくクラフトチックですよね。フラワーアレンジメントは、とてもクラフト的なところがあります。
全てカーネーションで挿していますよ。

店内の様子です。
DSCF7548.jpg

DSCF7551.jpg

ピンクがいたるところに。
DSCF7542.jpg

店頭のショーウィンドウの写真は、また上手く写っていませんでした。
写真撮影、むずかしい。。。

今日は、日中の気温が約20度まであがり、湿度はもちろんなくとてもきれいなお天気でした。

そして、外は今、モクレンが最高に咲いています!
また、桜も見事です。

電話で日本の母と話したら、今日本の桜前線は、岩手県だとか。
ということは、NYはたぶん岩手県と一緒くらいなのでしょう。

posted by エリー at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ワシントンDCの桜、圧巻!

友人のEMIちゃんから、桜写真便りが届きました。EMIちゃんは、いつもどこにでも大きなカメラを持ち歩き、シャッターチャンスを逃しません。

私のお花のHPのクラスの様子なども彼女が撮ってくれたものです。

ワシントンDCに花見に行ったとのこと。
もう、これを見たら、私は絶対に来年は行きます!
桜まつりが4月4日に行われたそう。
見てください、このすばらしいこと!

sakuraDSC_4465.jpg

sakuraDSC_4498.jpg

sakuraDSC_4514.jpg

sakuraDSC_4522.jpg

sakuraDSC_4536.jpg

sakuraDSC_4570.jpg

sakuraDSC_4601.jpg

sakuraDSC_4619.jpg

sakuraDSC_4628.jpg

sakuraDSC_4674.jpg

sakuraDSC_4684.jpg

sakuraDSC_4702.jpg

sakuraDSC_4714.jpg

心が洗われるようですね。

こちらはそろそろ咲きごろになってきました。
近くの公園なども、もう白っぽい桜が満開で、思わずなでちゃいました。

来年のワシントンDCの桜祭りは、4/10との情報を得ました。
今年の観客はその日、14万人だったそうですよ。
すごい動員力ですよね、「桜まつり」。

NJ州は、たぶん来週末だろうとのことです。


posted by エリー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

日本クラブのアート展

日本クラブのアート展が開催されています。今日は、その第4日目。

日本クラブのカルチャースクールの講座の先生と生徒さんたちの作品展です。

これは私の属する草月のコーナー。
まずは、神崎先生の作品から。
DSCF7443.jpg

赤の花器2種を使ってそれと黒の鉄のオブジェとくるくるっとしているストローを使った作品。
なんかユニークですよね。
お隣のコーナーは池坊なので、全く違った要素を充分に出しています。
とてもコンテンポラリー。

そして、私たちの作品群。
DSCF7449.jpg

DSCF7452.jpg

真ん中の竹馬みたいな作品が、私とレネーの共同作品です。
フラワーアレンジメントとは全く違った活け方ですよね。

そして、正面奥には、草月の大先生の畑先生とそのグループの作品。
DSCF7455.jpg

とても大きな立体的な作品です。太い枝を組み立ててトンテンカンと土台を作っていました。
そして、畑先生はディレクター。遠くから活ける人たちに指示を出しています。

その両脇にあるのは、書道クラスの方たちの作品です。

カルチャークラスの皆さんのレベルの高いこと。
それぞれにすばらしい作品を出されていて、私もとてもインスパイアーされました。
いい刺激を受けたってことです。

アート展は、来週の火曜日まで続きます。
お時間のあるかたはどうぞ足をお運びください。

The Nippon Club
57St. (6と7Ave.の間)




posted by エリー at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

セミナーのサンプル作成中

今度日本で単発セミナーするときのサンプルを作ってみました。

そして、それをコラージュ加工してみました。
始めてトライしてみたものです。
2009-04-5.jpg

活けた花器は、絵付きのバケツ、ブルーのジョウーロ、籠製のベビーカー。

今はまだデザインを考える途中経過ですので、あまり大きくは見せられません。。。
でも、身近な花でかわいくできたので、ちょっとだけご披露を。
あまり高価な花は使っていませんので、自然調のミニアレンジです。

今度は、リボンワークを取り入れようと思っています。
さて、どうデザインしようか、、、いろいろと試しているとあっと言う間に時間が経ってしまいます。

まだまだデザインは続きます。
他にも試したい花器があるので。

デザインが決まったら、今度はまた花を変えてやってみます。

さて、どんなアレンジを教授できるのか・・・私も楽しんでやっているところです。

お腹がすいたなーと思ったら、もう夜の7時半。
あれ〜、さすがに手をとめてこれから夕食の準備をします。。。

posted by エリー at 08:28| Comment(1) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

春はもうすぐです

今朝、近所のモクレンの木が芽吹いているのを見かけました。

そして、地面にはクロッカスなどの球根ものが花をつけています。

春は忘れずに来てくれたようです。

今日は、とても天気が不安定で時折雷が。そして、時々雨でした。
どういうわけか、金曜に雨が多いのです。そして、週末にかけて晴れ上がるというパターン。

お花を活けた後に持って帰るのが、皆さん大変ですから、雨は止めて欲しいと思いますが、今日は私の晴れ女の威力は発揮できませんでした。。。

先週の草月では、桜とねこやなぎを使ってアレンジしました。
これ、けっこう気に入っています。
DSCF7151.jpg

この時は桜はつぼみでしたが、今自宅できれいに咲いています。
このピンクの色はいいものですねぇ。とても明るくなります。

来週の水曜日に、私が生け花を習っている日本クラブで、それぞれのお教室の展覧会があります。
「日本クラブアート展2009」と言います。
絵画、書道、フラワーアレンジメント、生け花、写真など、そこのお教室に通っている方たちの作品展になります。

私も出品することになりましたが、Rene(レネー)というメキシコで教えていた人との共同作品になります。ちょっとチャレンジしてみようと、彼女が張り切ってアイデアを出してきました。さて、どうなるか。。。

毎年とても好評なアート展で、去年はその1週間の間に1000人もの観客があったと聞きました。
池坊、草月、フラワーアレンジメントなど、花たちもいっぱいです。
ところが、ちょっと場所が窮屈。。。それは残念だけど、めいっぱいの作品たちには目を奪われます。

もしお時間が許せば足をお運びください。

場所: 日本クラブギャラリー (57St の6Ave.近く)
期間: 4/8〜14日 午後6時まで。
posted by エリー at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

電車で見たカップケーキ

昨日、お花の買出しに高速を走っていたときに、いきなり黄色のレンギョウ軍団がーーー。
とうとう、春は忘れずにやってきたみたいです。
なんか、あの黄色が元気をくれました。
Horsecia.jpg

そして今日のランチは、NYキタノホテルのレストラン、白梅でのレディスランチ。

この前、私のウェディングの花を手伝ってくれた生徒さんたちとランチに行きました。久々に堪能する繊細な日本食。

器も凝っているし、とてもお上品な盛り付けだし、味に期待していたから、みんなのお腹のすかせ具合も完璧だったし!?

これは1の膳。どれもとても上品な味付け。日本酒が欲しくなりました。。。
右下のは、カリフラワー入りのお豆腐です。
DSCF7176.jpg

そして、3の膳の後には白玉ぜんざいのデザート。
これは私のお気に入りの選択です。
それに、なんと特別に料理長さんからのお志のスウィーツが出されました。
右側のが、くずきなこの黒蜜かけ。これがトロリくずもちの絶品でした。
忘れられない味になりました。
DSCF7182.jpg


さて、そして本題。それよりも、その後におもしろいものを見たから早くお知らせしたくって。

そのランチの帰り、久しぶりにフェイシャルに行きました。
私のお気に入りのエステシャンのところに行くときのこと。

乗ったEトレインの中は混んでいたので、私は立ったのですが、斜め前に座った男性がなんか怪しげで。

おおきなスポーツバックの中がいきなり見えたのですが、なんと、サンドイッチロールパンがたーくさん。何十個入っているのだろうと思うくらい。たぶんお店の残りでももらってきたのかな?と。

ちょっとみなりもいまいちだから、家族にでも持って帰るパン類なのかもしれません。

でも、あんなにたくさん、というくらい、大きなバックにめいっぱい詰まっているんですよ。

そして、そこに入りきれないらしく、四角の箱に入ったカラフルなカップケーキを大切そうに持っている。

そのカップケーキ4個は、よくアメリカのあちこちで見かけるような、なんとも甘いアイシングがどっぱり上に乗っていて、色もカラフルを通り越して毒々しいもの。わかりますよね、あれ。

彼は、そのカップケーキのふたをおもむろに開けるから、「え、こんな混んでる電車で食べるの?それ食べたら、ひざにぼろぼろ落ちるよ。」と何気に、しかもそれなりに気にして見ていたら・・・

何をしたと思います?

いきなり、一つずつのカップケーキのアイシングのところ、つまり一番トップに人差し指をズボッと深くつっこんで、その指を味見をするごとくに、ベローリとなめたのです。

えーーっ、指きたなそう。。。と見ていると、それを1個ずつやっているの。べろーり、ベローリって。

きれいにアイシングがかかっていたカップケーキの上に指の穴がズッポリ。

これって、どういう意味だろう??って、あまりじろじろ見ないふりして観察しちゃった。

その人は、一通り4個全てのカップケーキの味見をしてから、その穴があいたカップケーキのふたを閉じて、今度は、サンドイッチがいっぱい詰まっているあのバックにぎゅーッとしまいこんで安心したような顔をしたのですよ。

これって、何?きれいなまま持って帰ればいいのに。。。と事情も知らずに私は思うのですが、その後にどんなドラマが待っているのでしょうか???

大都会は、本当にいろんな人がいますねー。これって、もし私が誰かと一緒だったら、笑ってしまったかも。そんな出来事でした。

あのカップケーキは、子供だったら大喜びすると思うのだけど。穴開きではねぇ。。。
posted by エリー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

エリーとお花の仲間たち、そして勉強会

先日の結婚式をお手伝いくださった、お花の仲間たち。

皆さん、インストラクターコース以上の方たちです。
結婚式のレセプション会場の入り口でパチリ。
P1030011.jpg

その後ろにある大きな花は、エリーのファンスタイルのアレンジです。
DSCF6908-1.jpg

そのほかの写真は、教室ブログの方にアップしておきましょう。
グリーンの垂れる花は、アマランサスと言って、アメリカ人が大好きな花です。
変わったアクセントをつけてくれますね。

その皆さんが今とても勉強熱心で、26日にランチ持参で集まり、一日特別集中講座をやりました。
内容は、今年2月から新カリキュラムに移行したアレンジのうちの、大幅に花材が変更になったものを4つばかり。

午前中に活けたものをお見せしましょう。
一つ目は、こんな花材を使って、パヴェというスタイルをしました。
DSCF7078.jpg

5つ並べて撮ると圧巻です。
DSCF7109.jpg

上から見ると、
DSCF7105.jpg

大きなテーブルアレンジになります。プロ科で学ぶアレンジの一つです。
これからプロ科をする方、どうぞお楽しみに。

また、アドバンスト科でやるフェニックスも皆さんで活けました。
DSCF7120.jpg

残念ながら、10本のオレンジのゆりが咲いていませんでしたから、全部咲いたと想定したら、ボリュームはもっとすごくなるはずです。
これは会場装花の一種です。けっこう大きなアレンジですよ。

その後は楽しいランチ。みんなでお花のことを話しながら食べる食事は最高です。
Mさんが、手作りさくらもちを作って来てくれました。
感激のあまり、写真撮るのも忘れてぱくぱく食べちゃいましたー。
ほんのり塩漬けの葉がとても懐かしいお味でした。

午後もまた3名の方はアレンジを続け、、、さすがに夕方は皆さんもうかなりお疲れの様子。
もうイメージが取れているアレンジだから、すごく上手に決まっていました。
そちらの写真はまだ未加工ですので、後ほどに。。。

posted by エリー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | NY・お花のこぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。